こどもちゃれんじぽけっとEnglish2018年1月号 マイスイーツショップで英語でお買い物できるかな?

こんにちは、りんままです。
1月号が届いて早1ヶ月…f(^^; 相変わらず遅いペースでのレビューになりますm(_ _)m
こどもちゃれんじぽけっとEnglishも今号で最後になりました。3月号からは『ほっぷEnglish』に進みます。

今月届いた内容はこちらです。

◎エデュトイ『マイスイーツショップ』
◎えいごでおかいもの&ちいくシート
◎DVD
◎保護者用冊子『Parents’support』
◎おやこでたいけんブック
◎〈こどもちゃれんじ〉30周年記念冊子 一生役に立つチカラって何?
他販促チラシ等です。

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

↑資料請求はこちらからできます

スポンサーリンク

マイスイーツショップ

11月号の『Shimajiro’s English Tablet』と合体させて遊びます。

タブレットの横のボタンを押すと
1.基本の遊び
2.歌モード
3.買い物モード
4.おやつモード
に変えて遊べます

スイーツを下に合わせて(三角のツメに引っ掛かります)、右下の黄緑色のボタンを押すとスイーツが落ち、モードによって違うセリフが流れます。

…が、RINCOさん3歳1ヶ月(当時)
ツメに引っ掛かって「ガチャ」というのを教えてもわかってくれません。
毎度、一人で遊びながら「ママー!出てこない!(怒)」って私を呼びます(-_-;)

簡単なお店やさんごっこも英語で出来るかな?

今月のフレーズは
Do you want this one?(これが欲しい?)
Yes,Please!(はい、お願いします!)
What do you want?(何が欲しい?)
Here you are.(はい、どうぞ。)
を学びます。

『ぽけっと』12月号がスーパーごっこ、2月号がレストランごっこでお店のやりとりなどを、少しずつ学びます。
数字も英語とほぼ同時進行ですが、同じようなやり取りをしていたら気付きがあるかも知れませんね。

えいごでおかいもの&ちいくシート

一年間のおさらいができるしかけ遊びシートです。

広げるとA2版位のサイズになります。

下半分のしまじろう・ビーピー達がお店にいるシートは『3.買い物モード』で使います。
ビーピーが注文を聞いて、マイスイーツショップからおやつを出してテーブルに置いてあげたり…コインの数を数えてお会計をしたり、遊びましょう!

上半分の街のシートはLet’s Go Shopping!
街を探索しながらお買い物ごっこをしよう!

こちらは上の写真の裏面の半分です。
Let’s Find Beepy!
かくれんぼ遊びで数や色の英語を再確認!

『4.おやつモード』で使います。
いろっちたちの口にスイーツを入れてあげて!
みんなでおやつを欲しがって「me! me! me!」って騒いでいるのがかわいいです(^^)

今回ひとつ、またBenesseさんにツッコミたい事がありますf(^^;

付属のスイーツは5個。ちいくシートのいろっちは6人。
子供が「○○っちの分がないよ~!!(>_<)」と大騒ぎするので、仲良く分けられる様に数を合わせて欲しかったです。

大人の都合なんでしょうけどね…。
タブレットに合わせたサイズでスイーツショップを製作、ちょうど良いサイズとデザインで5個になってしまったのでしょうか。
いろっちの方は習った色を出したい関係で6人登場。
ただ、それだけの事なんでしょうけどね。

RINCOさんがあまりにもうるさく…
仕方がないので、同じようなモノを用意します。

こんにちは。こどもちゃれんじの幼児英語コース『こどもちゃれんじぽけっとEnglish』も受講していたのですが、書く機会を逃していました。 幼児英語コースは2〜3歳から始まって4年間のカリキュラムとな...

ぽけっとEnglish準備号の絵本についているフルーツのパーツがほぼ同じサイズなので一緒に並べてあげたらご満悦です。

ちなみに若干厚み?が違う様でスイーツショップの中には入りませんf(^^;

3歳1ヶ月、ウチではこんな感じ

RINCOさんは『こどもちゃれんじぷち』のいろっちのマトリョーシカを出動させて遊んでいます。

一人で上手にスイーツショップから取り出せないので、主に一人遊びしている時はみんなで囲んで食べる遊びをしています。

満3歳過ぎ位では親が付いていても、タブブレットの指示に従って遊ぶのは難しいかも知れません。

「何が欲しいって言ってた?」と言うのが聞き取れても「今はこれが食べたいんだよ」などと違うモノをあげたがったり…「ビーピーが○○を欲しがっているよ」などとサポートしても、自分のしたい様に勝手に遊び始めますf(^^;
多少聞き取りなどの理解は出来ているようですが。。もう少し月齢が進んでいれば、楽しめるかも…と感じました。

えいごおふろシート

『ほっぷEnglish』からのおともだち、かめのローリィがしまじろうと一緒にいます。
上の面は今迄出てきた英語(色・動物・乗り物・食べ物など)のおさらい、下は数を学びます。

数を英語で覚えたり、星の数・洋服の数を数えます。

『ぽけっと』では1月号から本格的に数を学び始めています。上記で少し触れましたが、メインの内容がほぼ同時進行です。
日本語で1から10まで数字を数えるのがバッチリになったので、今回英語で数を覚えるのがだいぶ早かったと思います。

ちょっとだけ、おかしな覚え方になってしまったのですが…「ワン・ツリー・フォー…」その後はしっかり言えます。

ツーとスリーが合体して「ツリー??」
まだクリスマス気分が抜けきれないので気持ちはわかりますf(^^; だってツリーがまだ片付けさせて貰えないんですもの…(-_-;)

右上のタンスの中の洋服は『ぽけっと9月号』のエデュトイ、洗濯ごっこと同じ柄です。
英語で数えながら、9月号の洋服パーツを張り付けたり…なんて遊びもしています(^.^)

またお久しぶりになってしまいました、りんままです。 お休みしている間に、『こどもちゃれんじぽけっと』も既に9月号が届いてしまいました。月日が経つのは本当に早いです。 (;´д`)ノ| 柱|トホホ… ...

DVD他を簡単に紹介

今回は『おさらい』がメイン。
今迄出てきた単語などを復唱するコーナーが多いです。
特にメドレーの曲は、すでに知っている曲のサビが次々と来るので、子供は楽しそうに踊っています。

親の感想としては、急に難しくなった感じ…かな?
今迄はちょっと小芝居的なやり取りがあり、ほのぼの・ゆっくり覚えるイメージでしたが、単語が多く(復習だけどね)、お勉強色を強く感じます。

しまじろう「Let’s Play!」、ビーピー「Let’s Go!」のどちらのコーナーもスイーツショップに関する英語が実写とアニメ、歌やダンスで沢山出てきて、楽しく繰り返し学べます。

おやこでたいけんブック


『ほっぷEnglish』からはワークブックが増えるようです。丸・三角・四角も次回学ぶようです。
このサンプルの巻末に3月号のトーキーボードの見本(実物大の紙)が付いています。

保護者用冊子『Parent’s support』

幼児期に英語を始める大切さが色々と書かれています。
この年代の子達は小学校3・4年生から英語の授業が行われる予定です。5・6年生では成績も付くらしい…。中学校ではオールイングリッシュになるらしい…。これ結構キビシイと思いますね(T-T)

一年受講した感想

RINCOの現在の英語レベルは受講した甲斐があったかどうか、とても微妙な感じ…

この教材を受講しているからと言って、将来『ペラペラ』になれる訳ではありませんが、確実に聴いた通りの発音で覚えてくれます。

日本語は割と達者ですが、英語は単語のみでやりとりはまだ出来ていません。その辺りは親の努力もあるかと思います。親…努力してません(-_-;)

まあ、日本語以外の言葉があること、外見が違う人達も居ることを知っているだけでも、3歳位だったら良いのでしょうか?
いや…。アンパンマンやキティがかぶりものだと気が付いてない時点で大人とは違う認識の様な気がしますが…(-_-;)

なにはともあれ『英語に親しみを感じる』『英語への抵抗を無くす』のは成功していると思います。

先日うちのおばあちゃんとRINCOが話していた時の事です。
RINCOは青を「(ブ)ルー」とブを弱く発音するので「ルー」と聞こえます。初めは全く通じないおばあちゃん。「青」だと私が伝えると、それをおばあちゃんが「間違ってる、ブルーだよ」とわざわざカタカナ英語に直させてしまいました。

正しい発音を知らないと、身近な簡単な単語すら全く伝わりません。
英語への抵抗とは『何を言っているか分からない』が一番だと思います。

例えばバスごっこセットで、きいろっちが何を言っているか初めは良くわからなかったのですが…

こんにちは、りんままです。ぽけっとEnglishの方も9月号が届いて少し経ちます(^ ^; 9月号のエデュトイは7月号の『サウンドパズル』を利用して遊ぶので両方簡単に紹介したいと思います。はい、...

「エポー」って何?って思いましたが…『エアポート』でしたね…f(^^;

ネタだか実話だか知りませんが、英語圏で「フォークが欲しい」と言ったら、コーラが4つ来た的な…そんな感じに、カタカナ英語から比べると短縮されて聞こえますね。

色々な単語の意味と正しい発音を知っていれば、文法などテキトーでも欲しいモノ・行きたい場所など、ある程度の目的は果たせると思います。

まずは片言の英語でも単語だけの知識でも「通じた!」の小さな体験の積み重ねが本格的な英語の学習への入口なんでしょうね。

最後までありがとうございました!
連日寒い日が続きますので体調に気を付けてお過ごしくださいm(_ _)m

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」