天使か?悪魔か?3歳児…大人の対応を見て使い分けている!?(ToT)

こんにちは、りんままです。
巷では『魔の2歳児・悪魔の3歳児』とも言いますね。
でも『天使の3歳』というフレーズも聞く。。
RINCOも2歳8ヶ月頃からその片鱗を見せ始め、イヤイヤの内容が細かくなる反面、「ストップ!」などの指示はきっちり聞くようになりました。

2歳代も『まだらイヤイヤ』(?)の様な感じで、結局手の付けられない酷いブチ切れは2回位、あとは泣いてしまっても何とかごまかしてご機嫌を取りやり過ごしました。

スーパーやオモチャ屋でひっくり返って泣いている子を見ると自分もやってみたくなるらしく、転ばないように後ろをみながらひっくり返り「ほ~し~い~(棒読みテンション低)」などと演技する、よく分からないイヤイヤ期を過ごしました(苦笑)

そんなRINCOさん、いたずらなどや言う事聞かないでふざけている時は注意されるのが嫌でやっているようです。
自分が悪いのを解っている時は素直に聞くので、どうやら理不尽(親の都合で納得出来ない)に感じる時なのではないかと推測しました。

前置きが長くなりましたが、最近起きた話を書きます。

つい「早くしなさい」ばかり言ってしまう

4月から幼稚園に行く様になりましたが、未だ朝の支度は自分でしません。
自分が遊びに行きたい時は自分で服を選んで着替え、ちゃっかりと玄関で靴をはいているくせに…(-.-)

ご飯を食べさせて、服も着替えさせて、歯磨きは一応自分でする感じ?
全然やる気がないので、初めのうちは怒ったり、先生に相談したりしましたが、かなりの確率で『みんなそうらしい』ので早い時期に諦めました。

…が、TVを見ながらこぼしたり、朝からガッツリ遊んでちっとも食べようとしない。。
私も仕事を再開したので、出勤日にぐだぐだされると「早くして!」を多分10回以上言うと思います。

いつも幼稚園に送って行く時、玄関から出て駐車場までいく間、塀に登ろうとしたり、ありとあらゆる所に引っかかってしまい、グズグズします。
車のドアを開けてからも、チャイルドシートに座らず飛び跳ねてみたり登ってみたり、運転席に行ってみたり…。
ここでも「早く座って!」と何度も言います。

言ってしまうのも仕方ないこと…。ですが今日のRINCOは車に直行、すんなりとシートに着席しました。

「わ〜RINCO偉いね!」と言ったら…↓↓でした。

ママが「早くして!」って言わなかったからだよ!

いわゆる私たち『大人』が思っているより、3歳児の思考はオトナですよね。駆引きも上手です。

前にイヤイヤ期対策の時にも似た様なことを書きましたが、

❌子供(目下の者)と思って接する
⭕️大人(同等)と同じ対応で交渉する

例えば大人…と言っても人それぞれ大事な物が違うのでその人に応じた対応をしますよね。

マニアの人にとても大事なものでも、一般の人には何の価値もない。。無駄である。。
だからいってその人の大事な事を尊重しなければ、その人と上手くやっていくことなどできない。。
そんな感じですかね。上手く言えませんが、子供の遊び・宝物(親にとってはゴミ…)を尊重してあげると、こちらの話もしっかり聞いてくれる(可能性が高くなるf(^^;…)

観念的な話になってしまいましたが…

内容的にはこういうことです。
うちの幼稚園(こども園)は2号認定の子供は朝8時〜8時半位から登園します。
なので1号認定は通常9時半登園ですが、園が開いているので8時半から登園して自由に遊んでいても構いません。
私が出勤だと、8時半位に入れてしまわないと遅刻します。

親の勝手な考えだと、私の出勤日にグズグズすると困るので毎日8時半登園に慣らしたいと思い、出勤日以外も早く行かせようと企んでいます。
RINCOとしては時間のある時は家の中でも遊んでから園に行きたいようです。

その日の朝、RINCOは全然起きないので、諦めて仕方なく8時過ぎまで寝かしておきました。
一応Eテレをつけておくと、時計が読めないRINCOにも時間が分かります。本来ならば『わんわん』の途中でお出かけしなくてはなりません。

『おかあさんといっしょ』が始まっている事を伝え、おやつパンで誘い出しましたが「布団の中で食べたい」とのこと。
「こぼすからダメ」といいましたが、眠いグズリも入っているので仕方なく汚れ防止のシートをひいてお皿を出して「ここで食べていいよ」と場所を作ってあげました。

そうしたら喜んですぐ起き上がり、ぬいぐるみ達まで持ち込んでパーティーが始まってしまいました。
RINCOの朝食をテーブルに運んだら、今度はぬいぐるみ達と一緒に食べたいと言い、テーブルの周りに家用のタオルを持ち出し敷き詰めます。ぬいぐるみが座る席です(ちなみに大量です)
どうやらその作業が終わらないとRINCOは食べてくれなさそうです。しかも機嫌良く起き上がったのに、制止したらグズって本気で遅刻しそうです。まあ幼稚園なので遅刻してもさほど影響はありませんが。。

RINCOには食べて貰い(好きな物を口に入れる)、私がぬいぐるみ達でRINCOを囲みます。指示どおりタオルも追加で敷き、RINCOもご満悦。
着替えも遊んでいる隙にさせてしまいます。

なんだかんだで9時半ギリギリになりそうだったので「遅刻しちゃうよ!」と急かして靴をはかせて、家の外に出します。

ここから先が、いつもはすんなりと車まで行ってくれないのですが、この日は違い、しかも『ママが「早くして!」って言わなかったから』発言ですf(^^;

悪魔の3歳にさせないようにするにはこちらが天使になるしかない?!

頭に来るからと言って、怒鳴り返すのは『悪魔の3歳』を作っている?

注意したら聞いたことのあるような言い訳をする。
こちらが間違えたり失敗すると、身に覚えのある口調で責め立てる。

子供のその言葉を聞いて『大概が自分で発している言葉』だと気が付けば良いですが、更にムカついて怒鳴ってしまったりしたら…最悪の展開を迎えるかと思いますf(^^;

そのママやパパの言葉と態度を吸収して、どんどんヘリクツが達者な『悪魔の3歳』になっていってしまうかと…。

もちろん幼稚園・お友達・TV(you tube)などから覚えてくることも多いですが…90%位は家庭内、RINCO言葉の80%は私の発言かと感じています。

なので、あれ?なんか聞き覚えのある言い回し…

な〜んて思った瞬間にでも良いと思うので、優しく言ったり、敬語を使って注意してみたりすると効果はあると思いますよ!

この発言外で言ったらNG!なことも子供は構わず言うし、それを聞いた人はほぼ、家でママが言ってるんだろうと想像します。うっかり言って覚えられてしまったら、しばらく絶対言わないようにして、違う良い言葉にすり替えていく必要があると思います。

反論は『言葉遊び』の一環でもあり、覚えた言葉を使って反論してみたい、だけでしょうね。相手を見て楽しんだり、これも知識欲の一種ですよね。だから大人がムキになっちゃいけないf(^^;
ムキになったら悪魔が育つかも👿

ちなみに最近RINCOが「お前が〜○○だ」と言っていたので、どこから覚えたのか検証してみたらマジマジョピュアーズの邪魔彦↓ですね、多分f(^^;

最近ピュアライズされて出番がなくなりましたが、RINCOは毎日録画を見ているので洗脳されています。

甘える事を楽しんでる時期も大切だと思います

着替えも支度も本当は自分で出来るけど…

今は『できるけど』やって貰いたい時期。
それを楽しんでいる時期。それだけ。
いつまでも続くわけじゃない。

初めの方に書きましたが、RINCOは自分の気が向けば、一応色々な事が出来ます。

自分が遊びに行きたければ、さっさと着替えて玄関で催促する。

家では食べさせろと言うくせに、レストランなら一人でちゃんと食べる。

その家の方針によっては、たとえ時間がない時でも、3歳児相手にしつけで「できることはやりなさい」とキチンとしかる事もあると思います。

私も命に関わるような事をしたら、時間があろうが無かろうが、叱ります。

しかし毎日の幼稚園に行く朝。3歳児(年少)が全く支度しなくても、幼稚園に楽しく送り出す方が重要です。
とにかく今は『幼稚園=楽しい』というイメージ作りが大切。
朝の支度で毎日ママに叱られていたら、それだけで今後幼稚園に行くのが嫌になりかねない。

↑朝からぬいぐるみとパーティー、コレかなり甘やかしてると思われるでしょう。
しかし、出掛けるまで一時間もない状況。機嫌良く促すのが一番得策だと私は思います。

朝から粘土でアイスバー作りの日もありました。
前日の夜中から「(新しく買った)粘土したい」ってグズッてましたが、その朝は私の出勤日。
仕方ないので、私の支度も全て済まし、RINCOの着替えも先にして(普段は汚すと制服の替えに困るので、朝食が先)急いで食べさせて、一緒に大量の粘土アイスバーを作り、定刻に出ました。
夜中は何とかガマンさせたものの、朝またダメダメ言ってガマンさせようとしたら、その日はきっと幼稚園&仕事をお休みする様な事態になっていたかと思われます。

ちなみに、ぬいぐるみとパーティー以来、私がグチグチ「早くして!」って言わなくなったので、ほっといても朝食を自分で食べ始め(最後の方は口に入れる)、時間になって車に乗るまで毎日スムーズに出掛けられるようになりました。

出来る事を甘えてやらない…時間が解決してくれる問題だと思います

今までも色々な事にこだわり、RINCOなりのマイブームがたくさんありました。別なマイブームが訪れれば、あっという間に忘れ去ります。

甘える事も堪能すれば、そのうちさっさと自分で支度したり…と変わって行くでしょう。

うちのダメRINCOさん。オモチャの片付けをあまりせず、次々出して遊ぶタイプだったのですが、最近変化しました。
「ひとりでちゃんと片付けたから特別にグミ一個ちょうだい!щ(゜▽゜щ)」
なにやら、数を制限されているグミを食べたくて頭を使い始めました(笑)
一応、成長ですねf(^^;

自分で考えて変わるということを出来るだけ尊重していきたいと思います。

甘えを知ってる子は人に優しくできる(きっと!)

RINCOさん、正直甘やかされてると思います。

ですが、結構気を使ってくれたり優しくしてくれますよ。

ほぼ毎朝、ご飯を口に入れて貰っているので、時々私に食べさせてくれます。
夜は膝枕される事が多いので、時々私に同じ事をして、背中をポンポンしてくれます。

例えばオヤツを制限されているお友だちは、ママがジュースを少し飲んだり、小袋のお菓子を1個食べただけで激怒したりします。
あと、オヤツは『絶対にご飯の後』と決められている場合。早々に勝手にご飯を切り上げようとして「オヤツオヤツ」と騒いだりしています。

RINCOは割とすぐに貰えるというか、何度も欲しがる時は数を少なくしたり、ママと半分こにします。
ご飯の前にお菓子を欲しがったら『特別に一個だけ』で『ちゃんとご飯を全部食べる』約束をします。

勿論、どちらが正しいかというとお友だちです。
お友だちの方がエライし、お友だちのママは頑張っててすごいです。
保健センターなどでも『子供に先に言う事を守らせてから、交換条件を聞いてください』と指導されました。
そういう意味ではダメダメです。
一応、私の中で『これはワガママ過ぎだろう!』というラインを超えたら、激怒しますが…。

でも「ママも食べたい?」「ちょっと飲む?」って自分から分けてくれたり、その物自体が苦手で食べない人にまで気を使って「これは〇〇のぶんだよ」ってわざわざ自分のを分けて届けたりします。

大人でも心の余裕がないと(色々な意味で)人に優しくできません。

RINCOは(お菓子などに関しては)いつでも貰える的な考えがあるので、これは「全部私のだから」という執着がないだけだと思いますが。

私はキレ癖・泣き癖を付けたくないので、そういう点ではまあ満足です。勿論、眠い時は意味不明のワガママを言いますよ(´д⊂)‥

結局、やりたい事は注意されてもやるし、ダメならかくれてやります

ちょっと話が「悪魔👿の3歳」とずれて来てますが、幼児期にありがちなイタズラ(?)の数々。

RINCOもやってみたいけど、注意される事は『チャンスさえあればこっそりやろうとしている』事が見え見えです。

私自身が様々なことを禁止されていたので、本当に色々とコッソリ勝手にやってました。
だから子供の気持ちと行動パターンは理解出来ます。

なので、それが知識欲であれば色々なことをやってみたい気持ちを尊重してあげることが大事だと思います。

男性に多いと思うのですが、知識欲で、イタズラの様な事をする方が時々います。
小学校の頃、友人の父(当時40代)がカード型電卓の仕組みを知りたくて分解した、とか、
同僚がCDの中身が気になって割ってみたら、銀の粉が飛び散って母親に怒られた、とか、
危険ですがバッテリーの両極を鉄パイプで触れてみた!とか…いい大人の年齢の方々がやらかしてます。
その辺は自己責任なので別によいのですが…。

うちの甥っ子はハサミでTシャツ切って姉に怒られてましたが、布を切ったらどうなるか知りたかったそうです。
あと、小学生になってから豆を鼻の穴に突っ込み取れなくなって救急に行きましたね(笑)
これもどうなるか試したかっただけですが、一種の誤飲ですねf(^^;
「何でそんなことするの!!」と怒鳴りたい所です。

知識欲と危険は紙一重な所があるので、常に親が子供の行動に理解を示して、「やってみたい事をバカにしない・認める」事が大事だと思います。
すぐ怒る・否定的な親には何も話さず隠れてやらかします。ならば安全の為にも、理解の深い親でいればやる前に「こんなこと、どうかなあ?」と聞いてくれるかと思います。
聞いてさえくれれば、こうなるよ!と説明も出来るし、危ないことなら一緒に実験する事も出来ます。

文章やまとめが下手ですみませんm(_ _)m

子供のムダな行動も認める。
ふざけていて全く注意を聞かない状態でも、頭ごなしに怒らないで、子供の話を聞いてあげる。
悪魔の3歳児を作らない事が、将来相談してくれる子になることに繋がり、何でもやりたいことに積極的にチャレンジしていける子になれると信じて頑張ってみたいと思います。