〓2歳5ヶ月〓おやくそくを破り続けて怒られ号泣…ぶくぶくうがいといちご味歯みがきペースト

こんにちは。最近はんにゃになりつつあるりんままです。

事の発端は、歯みがきの時『いちご味の歯みがきペースト』をつけろと大騒ぎするくせに『ぶくぶく』を拒否して逃げることです。

2歳児歯科検診で少し歯に色素沈着していると言われました。
ぶくぶくうがいができる様になったので、虫歯と色素沈着の対策として軽い気持ちで歯みがきペーストを使ったら毎晩羽はがいじめする大騒ぎになってしまいました。

一番怒っているのは『おやくそく』を他人には守らせ、自分はやぶること

『おやくそく』は「言ったことをちゃんとすること」という事、を少しずつ分かってきているようです。
基本的には『2歳児には守るのが困難なお約束』は絶対しません。
もし『おやくそく』が出来なくなりそうだったら、今のところは私がうまく『守れた』ようにしむけ、達成感を味わせています。

しかも、ちらっと言っただけの事を覚えていて「ばばとトイザらス行くってゆった〜!!」とか思い出してゴネる。
ちなみに『おやくそく』はしていません。行けるかな?程度の会話。

最近、いちご味の歯みがきペーストをつけて磨いた後、うがいを嫌がるので、私はペーストをつけないでRINCOの所に行きます。
でもRINCOは歯ブラシを見てついていないと「いちごつける!」としつこく言って、つけてあげるまで歯みがきをしなくなりました。
仕方なく「ぶくぶくするおやくそくだよ」って言ってつけてあげと『ぶくぶく』拒否・カーテンに逃走→怒られ・捕まって泣きながら『ぶくぶく』を一週間ほど繰り返すことになってしまいました。

こちらは嫌になっているのに、翌日もRINCOは懲りずにまだ続けます。
RINCO「いちごつけて!」
私「ぶくぶくしないからつけないよ」
RINCO「ぶくぶくする」
私「ママまいにちずっと言ってるよ。RINCOがぶくぶくしないからつけないよ」
RINCO「ぶくぶくする」
私「じゃあおやくそくしようよ!いちごつけたらぶくぶくするんだよ」
RINCO「お〜や〜く〜そ〜く〜」
と、ゆびきりします。

その5分後位に「ぶくぶく」って言われる頃合いに、「RINCOいないの〜」と笑いながらカーテン裏にまた逃走。

明らかに『するする詐欺』です。
とりあえずいちご味だけつけてもらって、逃げてしまえばいいって算段です!凸(`△´+) ナンダト!!

『ぶくぶく』自体が苦手なら、私もそんなに怒りません。

直して行かないと将来が心配です!(※半分はネタです)

元少女漫画家志望・りんままの妄想

※写真の女性はイメージです

このまま育ったら、付き合う付き合うと男性を騙して、色々アクセとか買って貰った上に「え〜?そんなこといったっけぇ?じゃ〜ね♡」とか言って、笑いながら逃走する女になりかねません!!
もう、事件までまっしぐらです!「うちの子がスミマセンorz」
もし発覚したら、土下座でもなんでもして、賠償金払うしかありません!

その教育、本当に大丈夫?(話はそれますが…)

主人がRINCOに「DVD見せて」とかせがまれると、決まって「大好き!は?」って言います。
ハイ。何かお願いがあったら「パパ大好き〜」って抱きつかせるんです。

※写真の女の子はイメージです

本人がご満悦なので仕方ありませんが、RINCOは若干棒読みで目が泳いでますヨ!

もっと大きくなったて、欲しいものがあったら、きっと自分から「パパ大好き〜」って抱きついてくるでしょうネ♡
よその『パパ』にはやめてくださいね。うちの経済的には助かりますけどね。問題ですからね。

どうでもいい話を失礼しました。。。

はみがきもぶくぶくうがいも嫌いじゃないんだけど…

2歳5ヶ月になった娘RINCOは「自分でする歯みがきなら好き」
ぶくぶくうがいも全く教えていないのに、Eテレのおかあさんといっしょのコーナーを見てマスターしちゃった感じです。

多分2歳3ヶ月後半〜4ヶ月くらいの頃だと思います。
そろそろお風呂でチャレンジさせようと思っていた矢先、TVを見ながら「あたちもやる〜!」って言ってみようみまねで出来ちゃった!
(年上の子のママさんが、お風呂場で練習した!(濡れるから)と教えてくれました)

しかも一時期はストローマグに水を入れて、全部なくなるまでぶくぶくする凝り様。。

どう考えてもどちらかというと好きです。

私の想像では、口の中を『いちご味』にしておきたいので拒否しているのではないかと思うんです。

気持ちは少し分かるけど…そういう訳にもいきませんよ

実は私、よくある歯みがきチューブのミント味が苦手です。
しかも私はコーヒー好きなので、歯みがき後にコーヒーをうっかり飲んでしまったら超マズイ味になります。
同じ理由でミントガムも苦手です。チョコミントアイス位ならセーフです。
歯みがきチューブは優しい味を推奨しています。

なので、RINCOが『いちご味』を楽しみたいという気持ちは理解できます。

今使っているのは『ピジョンのぷちキッズ』
簡単に手に入る市販品の中で、食品原料使用で少しぐらいは飲み込んでしまってもまあ大丈夫??と思い使っています。
コンビの歯みがきジェルもおすすめされてる方も多かったのですが、うちの近所の店頭ではさっぱり見かけません。

↓下のサイトで紹介されていますが、どちらもフッ素濃度は500ppmだそうです。FAQの中から探したようですね。

一応うがいができなくてもガーゼなどで拭ってあげれば大丈夫なものだそうですが、残ったまま放置する訳にはいきません。しかもうがいした水を飲んでますよ!Σ(‾□‾;)

++++スポンサーリンク++++++

フッ素が気になる方は、市販品に比べると若干お高めですがこちらがオススメですよ。

『食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェル【Dolci Bolle】』
6つの無添加で赤ちゃんにも安心。(パラベン・旧表示指定成分・合成着色料・鉱物油・研磨剤・洗浄成分)

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル

安全なのでうちもこれにしてみようかな?って考え中です。。こちらはぶどう味でおいしそう(笑)

でも、いくらうがいをできなくても大丈夫な歯磨きジェルでも、うがいをできない赤ちゃんのためであって、うがいができる様になった子を甘やかすために導入する、というのはどうかと思っています。わがままが助長されるだけなので…。
でも一生の歯のためには、少しぐらいのわがままも許すしかないのかなぁ?って悩みどころです。。

とりあえず『いちご味』は廃止・・・でも号泣は続く

RINCOがうがい『するする詐欺』をして毎日号泣・・が一週間位続き、私も嫌になったので「いちごとバイバイするよ」って言ったらRINCOも「い〜よ」って言ってました。
次の日から、RINCOも「いちごつける」って言わなくなりました。
理解できたのかどうかは定かではありませんが…。

相変わらず自分で歯ブラシをカミカミするだけの歯みがきはやりますが、仕上げ磨きはあまりやらせてくれません。
おかあさんといっしょのコーナーの歯みがきの歌の『最後はおか〜あさ〜ん』っていうくだりとか、いろいろと歌を歌ったりしていますが、ダメな場合の方が多いですね。
歯ブラシを噛むので2〜3本持ってスキマから磨いたりしますけど(笑)

で、最終手段がこどもちゃれんじぽけっと6月号に出てきた虫歯菌の王様『バイキング』です。
最初は泣かなかったんですけど、だんだん浸透してきたのか、恐いようですよ。

こんにちは。も〜!はなちゃんやっと届きましたよ、長かった!! この『はなちゃん』もDVD内の今後の教材案内や他コース紹介DVDなどでバンバン登場していましたので、去年の夏頃からかなり欲しがっていまし...

どうしても手強いときは「バイキングがチクチクしに来て痛くなっちゃうよ!」と脅します。
「ままだっこ〜」と一瞬で号泣してしまいます。
仕方ないので主人に抱っこしてもらい「ママがバイキングを追い払うから、ちゃんと『あ〜ん』してるんだよ!」って言ってすばやく磨きます(^ ^;)

結局、原因が変わっても、最近は号泣しっぱなし。。
歯みがきが嫌いになっても困るので、もう少し考えようと思っている今日この頃です。

長々とお付きあいありがとうございましたm(_ _)m