左右盲な母親が教える靴の左右!一時しのぎではないアイディアを紹介♪

こんにちは、りんままです。
幼稚園入園前にきちんと覚えて欲しい事のひとつ、靴の左右について提案したいと思います。

ちなみに左右盲については、本題ではないので興味のある方は最後の方まで宜しくお願いしますm(_ _)m

最近は中敷きに左右が分かるプリントされていたりと便利なグッズも販売されていてママも楽チンですね。

他サイトさんでも内側にマジックテープ付けるとか、靴自体に左右が分かるように書いてしまうとか、アイデアを紹介しているのを見かけた事がありますが…。

それって全く根本的な解決になってないです!!

覚えなければいけないのは左右の形

靴の形と向きを知っているからこそ、左右がパッと見ただけで分かるんです。
まあ、今時左右の区別なくどちらでも履ける靴もあるようなんですけどね。。。

ママがつけた印を頼りに左右を確認していたら、印のない靴の左右が分かりません。
大きくなれば自然に理解するかも?
そうかも知れません。

またちょっとズレてる例え話をします。今回は実話です。
以前仕事で道を覚えるのに、曲がり角の目印を蔦の繁っているビルを頼りにしていました。

暖かい時期はそれでも良かったのです。
とても久し振りに、冬に納品に行ったら道に迷いました!
蔦が枯れて、何処を曲がれば良いのか分からなくなってしまったんです‼
結局、その近辺なのは間違いないので頑張って探しましたが…。

まあおおざっぱに言えば『いつもあるとは限らない目印を頼りにするのは危険』と言うことです。

形をマークに関連付けよう!

りんごは○ハートは×

はい。正直、自分でもこじつけだと感じてますf(^_^;

娘が2歳半過ぎてから『こっちが右、こっちが左』と靴をはきながら教えたり、向きを間違えたらこの方法で納得してくれたので、なんとなくは『りんご』とか『ハート』に見えると思います(^ ^;

りんごは「ピンポーン!!」

ハートは「ブッブー!」

うちの娘が間違えて履いていたら「あれぇ『ハート』になっちゃってるよ?『りんご』はどっち?」って言ってあげると「こっち〜!」と言いながら自分で直してくれます。

この場合、写真の靴のように左右マジックテープや紐靴、すっぽり履けるタイプなどどの靴でも同じ教え方でできると思います。

ちょうちょと鳥さん

もうひとつ、多くの幼児が履いているマジックテープが片側のタイプ。
「一人で履けるようになったら、1つのマジックテープが一番履きやすいよ」と(解放でお世話になっている)保育園の先生に勧められました。

この場合、くっついている方が中心、動く方が外側である事を教えればいいのですが。

ママが手でひらひらやってみせて「ちょうちょさんだよ〜」とか「鳥さんにしてね」とか…何でも良いので羽ばたくイメージを持たせてあげれば良いと思います。

左右を理解してから教えた方がいいの?

同時進行でいいと思います

少し前から娘に左右を教えています。すでに左右を覚えたのかどうかはわかりませんf(^_^;
『なんで期』とはちょっと違うと思うのですが、知っている筈の事まで私に聞いて来るからです(。-ω-)

娘も「こっち〜右」とかクイズ的な事を時々言っていますが、要は左右をきちんと言い当てられなくても、靴の左右が形でわかっていれば間違えません。

何故そう言い切れるかというと、私も私の母も『左右盲』でとっさに左右を判断できません。
だからといって靴の左右も間違えませんし、道の方向も間違えません。ただ「曲がるのは右?」など言葉で聞かれると「え?」と戸惑い「あっちだよ」とつい正しい方向を指指してしまうだけです。

なので、正しいイメージを植え付けてあげれば、左右がきちんと言い当てられない時期でも教える事は可能だと思います。

幼稚園の先生には毎回きちんと直すように指導されました

子供は靴を自分で履けるようになると、かなりの確立で左右逆に履きます。
大人は左右逆に履くと、歩きづらく気持ち悪く感じるので、間違えた時は目視しなくても感覚でわかります。

何故子供はそのままで平気で遊んでるのでしょうね。一つはもともと1cm以上大きめな靴を履いていて歩きづらいのと、指が靴に当たらないので『痛い』『履き心地が悪い』などは思わないのでしょう。

時々、「今日は子供が自分で履いたから…」とそのまま履かせているママさんも見かけます。自分で気づかないと直らないから…という方針なのでしょうが、プレ幼稚園の先生には変な癖がつくからときちんと直すように指導されました。

理論的な事は言われなかったので、医学的にどう悪いなどは分かりません。
しかし注意されない事は「それでいい」と思ってしまうのが幼児なので、きちんと直してあげた方がいいのでしょう。

わざと左右逆に履きたがる

うちの娘は、『ふざけてわざとする』そんなお年頃なのでしょうか?
反対に履いているので注意すると、笑いながら「こっちでいいんだよ〜」と言って左右逆に履いてしまうこともあります。

無理に変えさせると、イヤイヤ期と相まって、娘の方もムキになります。
そんな時は「反対だよ〜いいの〜?」などニコニコ口調で声をかけつつ、2・3メートル歩いたり、数分遊んだところで履き替えさせてしまいます。

ちょっとめんどくさいですけど、多分幼児にありがちな『単にやってみたかっただけ』だと思われます。
そんな場合はちょっと逆に履けば気がすむ事が多いので、少しだけ履かせて気が逸れた頃に履き替えさせましょう♪

↓↓既に更新が大分前にストップしてしまっているブログですが靴の左右について参考になると思います。

左右盲ってなんなの?

りんままはとっさに聞かれると左右が分かりません。左右盲という症状らしいです。
視力検査の時は「えーと、こっちが右!鉛筆持つ方」と毎回、C←の向きが変わる度に意識しないと答えられません…。
大人としては重症です(-_-;)

こんな話を書くと『りんまま、頭大丈夫??』って思われますね。少し前に『相貌失認(失顔症)』かもしれないという記事を書きましたが、こう自分を見つめ直すとホントに頭の構造が心配になってきますね。相貌失認を絡めた記事は興味がありましたらご覧くださいm(_ _)m

もうすぐ幼稚園のプレが始まるよ…どうしよう このブログを見にきてくださっている方の多くは2~3歳のイヤイヤさんのママだと思います。 同じくそろそろ幼稚園のプレに行かせたり、来年どうしよう!...

気付いたきっかけはある方のブログを読んだこと

鳥頭は左右がよくわかりません。 こうリアルで言うと「君はまた何を言い始めるのかな?」と言われた側が少し身構えます。どんだけ問題児扱いされているのか鳥頭は。。

という記事を読んで初めて『左右盲』という言葉があることを知りました。

それまではちょっと頭が弱いカテゴリだと少々思われたかも知れません。
しかし知能指数などとは全く関係ないそうですよ。そんな方は落ち込まないでくださいね!

知人のプログラマーの方が、こんなミスをしてしまったそうなんですが…。
申し訳なさそうに修正を依頼されたそうなんです。
『right』と『left』の記述が全て逆で、それ以外はミスなしなので相手も言いづらかったそうで(笑)
この方はりんままなんかよりとても頭の良い方で、ある時かばってもらってとても助かっちゃいました。

うちの場合は母親が左利きを矯正されているので、そういう人は左右盲になりやすいそうです。
右は「お箸を持つ方、鉛筆持つ方」と言われて混乱するようです。
そんな、未だに「あっち」「こっち」でしか左右を言い表せない大人に育てられた私も、すぐ「あっち」とか指指します。
たぶん3秒くらい考えれば、左右で答えられます(^ ^;

長々とありがとうございましたm(_ _)m