〓成長記録〓2歳4ヶ月に新たな言葉の爆発期?壊れたトーキングマシーンが止まらない

こんにちは、りんままです。今日もどうしようもない小ネタと成長記録を交えつつお送りします。

またまた月齢が上がる頃に突然ステップアップ

2歳4か月に突入したある日のこと、お昼寝から起きたRINCOがいきなり妙なテンションでお喋り(ひとりごと)していました。はっきり聞き取れないけど、ものすっごくぺちゃくちゃしゃべってる(笑)ナニコレ〜

その日は主人が休みなのでパソコンでならYouTube見放題。
やめさせたいんですが、中毒性ありますよね(T_T)
いつもは「これ見たい」と指差したり(アンパンマンの)「アイス屋さん」とか「パン屋さん」とか単語で言っていたのに、しっかり『アンパンマンの「アイスちょうだい」が見たい』とか「パン工場」とか、おもちゃの商品名をちゃんと言ってる〜

その後「お茶ください」とキッチンに空になったストローマグを自分で持って来て、私が何がいいか聞くと「ちめたいじゃちゅみん(冷たいジャスミンティー)のむ〜」
「はい」と渡すと「ありがとう〜ママ」とちゃんと言ってくれる。

2歳2ヶ月ころ?からそこそこ会話が成り立つようになっていたけど、なに?このスムーズな流れは。。

しかも(毎回ではないけど)「どういたしまして♪」と返してあげないと何度もありがとうを繰り返してくる(笑)単にやりとりがしたいのね?
(お茶といえば「○○のむ」ではなくて「喉カラカラ〜」がごく最近の旬ですね。)

あと最近オムツ替えが急におとなしくなったんですよ!特に『う△ち』。。あんなに逃走しまくってたのに。
RINCO「ママおしりきれいになった?」
私「きれいになったよ!」
RINCO「きれいになった〜♪ママありがと」
と、終わるまで大人しく寝転がっています。最近はアンパンマン達出動しなくてもいけてます。

大きく変わったこと

口調が急にお姉さんになった(三文語急増)

「あ、こんなこと言ってる!」と思っても常時記録できる状態にないので、だいたいの記憶をたどって書いています。実際のところいつから三文語を話していたかは記録し忘れました…。

ちなみに囁きながらぺちゃくちゃしゃべりまくる『壊れたトーキングマシーン』状態は数日で収まりました。状態に個人差ありますが、言葉の爆発期によくある兆候のようですね!
その後落ち着いて、急にしゃべり方が丁寧になったなと感じ、意識して聞いてみると三文語がかなり増えていました。

よく聞くのは「ばばのおうちでねる(お昼寝したい)」「あたちがひとりでやる」
「あたちこんなにもてない」ぬいぐるみを山ほど抱えて寝室に行こうとするも、途中で放棄(毎日)

あとは、他の人に何かしてもらったら私に報告がしたいようです。
「ママ!ばばがおかし開けてくれたよ」
「パパが手を拭いてくれたよ〜」
という「(誰々)が(何か)してくれたよ〜」型の言葉が一番多いです。

ちょっとびっくりしたのが「あたち○○し・た・の・よ〜」←ここはゆっくりね。え〜ソレ誰の真似?私か!?私そんな喋り方してないぞ??

レスポンスがかなり早くなった

間違った覚え方をしていたモノを「○○じゃなくって△△って言うんだよ」って言うとすぐに直せるようになりました。
前はいくら言ってもダメだったのにね(^ ^;

お話が出来るようになってきた頃「これだあれ?」「アンパンマン!」などとやりとりをしていたら、物の名前まで「これだあれ?」って聞くようになってしまっていました。
人やキャラクター以外は「これなあに?」っていうんだよって教えたらすぐ直りました。

解放保育園などで歌を習ったり手遊び歌をすると『初めて聞いたかな?』と私が思うものでも、家に帰って来てからすぐ歌ったりしています。以前は聞き込んでから歌い出すまでタイムラグがあった感じ。

でも歌詞で気付くことが多い(笑)
RINCOはものすごい音痴!「ん?なんの歌?」って思ってしまう音程なんですよ。。(それ私の遺伝だけどね(汗)
去年は『こどもちゃれんじぷち5月号』DVD収録のこいのぼりの歌を聴くたびに号泣(なぜ?)していたけど、今年は自分でいっぱい歌ってます。成長できたね!!

そして、レスポンスが早いということは、もしかしたら一回しか言ってないNGワードでもあっという間に覚えられる可能性もあるということです。今まで以上に気をつけないといけませんね(^ ^;)

相変わらず色々な否定形が大好き(笑)

…RINCOさん、それっておみせやさんごっこですか?

おみせやさんごっこが大好きなRINCOさん。アンパンマンのジャングルジムのすべり台の上で「いらっしゃいませ〜」とおみせやさんごっこを一人で始めます。

私が「○○ください」ってRINCOの側に行くまでずっと「いらっしゃいませ〜」を続けるので、とりあえず行きます。
私「お魚とバナナください」
RINCO「うりきれです」
私「じゃありんごください」
RINCO「うりきれです」
私「エッ?りんごもないんですか?じゃあパンください。あと喉が渇いたのでお茶もください、お腹空いたのでここで食べていっていいですか」
RINCO「だめです」

ちなみに2歳3ヶ月頃の旬なおみせやさんごっこはハンバーガーやさんごっこ。
実際のマックのチラシとかを見ながら選びます。
RINCO「どれにしますか?」
私「このセットください」とポテトフライが入っているセットを選ぶと
RINCO「ポテトはあちらです」と隣の店(?)を紹介されてしまう(^^;)どこで覚えたんだ??

とりあえず何でも否定したいお年頃?

否定形といえば、手を拭こうとすると「手がなくなっちゃった〜」とブランケットの下に隠したり。
パンツやズボンを履かせる時に「おしりなくなっちゃった〜」がいまだに大好き。
これは遊んで欲しいお約束なので「う〜ん。どこかなぁ?困ったな〜ないねぇ〜あったー!!」とゴソゴソ探すフリをして捕まえます。

一人で公園のすべり台を滑ったりなど、できることを「できないよ〜」と言いながら途中で止まる。
たまに靴が履けないって言ってきたり、他にも色々『できない攻撃』をしてきます。
多分甘えてきてるんでしょうね(^ ^)
こういう感じの事は「RINCOの上手なところ見せて!」って言えば大体ちゃんとやってくれます。

嫌!!じゃないだけマシ??なのかな?

最近は「まだまだよ〜!!」と「あたち忙しいの!」が旬です。
「忙しい」は主人がよく言ってますね…。ネットするから忙しい…、TV見るから忙しいって!!ソレ全然忙しくないから!(怒)って感じなんですけど!!
私はなるべく言わないようにしているんですが、たまに休日の主人にキレますね「私の方が忙しいわ!」

出かける時などは大抵遊んでいるRINCOに中断させて行くことになります。前は「ヤダ!行かない」とか言ってましたが、今は「忙しいの〜」って笑いながら拒否ですね。
お風呂もイヤイヤ言って結局入るんですけど「まだまだよ〜!」と言ってTVをみたり遊び続けます。

オイ!それ確信犯じゃないだろうな〜!Σ( ̄□ ̄;)

夜更かしして主人に注意されたら「イヤイヤ期ですから〜」ー ̄*)ニヤリ

何でも否定的なRINCOに対して(特に)おじいちゃんが躊躇しているので、私がよく「イヤイヤ期ですから」とか言っていたら、覚えちゃったらしいです…。あまり言わないけど。。。

2歳3か月の娘に演じさせてユーチューバーになろうと画策したけど激しく無理そうな件

アイドルでもないのに写真と動画を撮ってもらうのが大好きRINCO。
これは先月ぐらいの話です。子供向けYouTubeチャンネルをよく見ている方ならピンとくるかも知れませんね。
「今日は○○で遊ぶよ〜!」って言って、一人遊びを始めます。
そしてお片づけの時に「また遊んでね!バイバイ〜」って言うんですよ(笑)

これ、出来そうじゃないですか?
しかも遊び始める時に「ママ撮って〜!!」とせがむんです(^皿^)ノ

と、いうことで私。一瞬ユーチューバーを目指してしまいました…。。

が、難点がたくさんあります。
×こちらの都合は構わず、いきなり開始
×生活感あふれる背景(ダンボール山積みとか)で、そのままの公開にはほぼ不向き
×リテイクは無理(背景がきれいなところでもう一度遊んでもらおうと思ったら、気が済んでしまったようで2度はやってくれない)

結局、撮りだめした動画はRINCOが毎日自分を見て楽しんでます(大丈夫か?ナルシスト?)

そんな感じで、イヤイヤ期でも笑いながら楽しくをモットーに日々過ごしております!
長々とありがとうございました。

可愛く育てたいと思い実践していることも同時に記事にしてみましたので、よろしければご覧くださいm(_ _)m

こんにちは、りんままです。うちの実家は言葉遣いがとても悪いです。 私は大人になってから実感させられ、なるべく気をつけてきましたが、自宅では緩みがちです。 主人も家では言葉が悪いです。しかも...