イヤイヤ期だって楽しさを見つけられる!イライラしてると『今日の成長』を見逃すゾ!

イヤイヤ期の始まり、それは個人差があると思います。

うちの娘RINCOの場合は

今日から「あたち」、イヤイヤ期始めます

と、言わんばかりの変貌でした。
2歳の誕生日の少し前。ちょっと言葉が増えてきたな?って感じ初めて来た頃。

ある朝、「今日はどこにいく?公園?」
突然首を横に振る。
「じゃあ(解放)保育園?」
それも首を横に振り、以後みんな否定。
無理やり連れ出すとわめきだす。
『おお~これがイヤイヤ期だ!!』ってすぐわかりました。

よくある「着替え・オムツ替えの逃走、靴は自分で履く」に加え
RINCOがこだわったのは階段の上り下り。
その日気づかないで抱っこで階段を降りたらぐずられて3回やり直し。。
電気を点けたり、TVを消したりも今現在RINCOの仕事。

どこからがイヤイヤ期なの?

1歳半ごろ、スーパーのカートに乗りたがらなくなり、
無理やり乗せたらひっくり返ってしまうことが多かった。
そのことを年上の子供を持つ友人に話したら『それはイヤイヤ期じゃないよ』って言われ、『え~?そうなの??』って思っていました。
…がそうその通り!(笑)

イヤイヤ期はやりたいこと、要求、目的があって主張することが多い。
(着替えたくない、おむつ取り替えたくないの主張はよくわかりませんが)
1歳代は自由に歩けるようになったから、拘束されたくないだけなのかな?
でも野菜食べるのを拒否し始めたのはイヤイヤじゃないのか??う~ん。やっぱりわかりません。

つたない言葉を駆使する姿がかわいいね

その後「いかな~い」「やらな~い」とか色々な否定形を突然活用し始めました。
ちょっとムカつく感もありますが、○○+ない形に気づいたんでしょうね。
あとは否定した時の大人の反応が楽しいんですね。
「ふ〜ん、やらないんだ〜」って放っておきましょう(笑)

イヤイヤ期と共に『言葉の爆発』も来ているので毎日2、3語は新しく聞く言葉がありました。
アンパンマンのメインキャラの名前がだんだん正確に言える様になって来たり(笑)
例えばカレーパンマンは「かっか」→「カレー」→「カレーパンマン」の3段活用とか。

一番笑かしてくれたのが、名前です。RINCOってなかなか言えない。
似ている所で「りんご」が「こ」→「んこ」→「りんご」になる子が多いと思いますが、しばらくの間「お名前は?」「んこ」です。『う△こ』か〜!!的な(T_T)

実はこの頃、毎日新しく出てきた言葉をカレンダーに記録していましたが、どんどん1日に話す新しい言葉が増え、2週間程度で挫折。。

初めて言える様になった単語は何度も絶叫!!

2歳前はアンパンマンの「アンパン」までしか言えなかったのが、誕生日ころに「マン」まで言えるようになったのでずっ〜と絶叫。

「落っこっちゃった」って言えるようになったら、わざとものを落として絶叫!!

2歳1ヶ月頃には朝起きたらRINCOさんにいきなり「おかあさん」って言われました。
「ママ=お母さん」であることは教えてないですよ。。。
しまじろうのDVD見て、しまじろうのお母さんを「おかあさん」と言っていたことはありました。
あと「お友達とそのお母さん」という関係性は理解していたとは思いますが。。。
その朝「ママ=お母さん」が繋がったんですね?

そして絶叫。。『ままおかあさ~ん』って…なに?(笑)

今日の姿をしっかり見つめたい!

実は帝王切開でしばらくヒーヒー言っていた上に、虚弱体質な私は産後体力がなかなか復活せず、毎日「うわ~!」って思いながら育児をしていたので、あまり成長を記憶していません。

やっぱり徹夜もまだイケる30代位までに出産しておいた方が絶対イイね…(T_T)

そんな私は最近の急成長を見逃しては勿体ないと思いもあり、イヤイヤ襲来と共になぜか気持ちがス~ッと楽になりました。

毎日の小さな変化を見つけることに集中したら、イヤイヤさんと付き合うのもちょっと楽しくなるかも知れませんよ!