〓イヤイヤ期傾向と対策〓実録!今日のブチ切れRINCOさん

久しぶりに(1週間に1回あるかないか…)
ブチ切れイヤイヤで手がつけられなくなりました。

実例を元に反省と回避ポイントを探っていきます。

ブチ切れの理由は、まあ、、『ジュース』でしょう。。。

(2017年01月21日別ブログで初出。この記事はRINCOが2歳1ヶ月頃のものです)

本日の小事件の概要

私がスーパーで買い物をしている間、
ばあちゃんとRINCOは隣接の公園で遊んでいました。

私が帰って来てもまだ帰りたくないと。。それはいつもの事。
『ジュース飲んで帰ろ!』と禁じ手を使うのもいつもの事。
それでも半分渋々なのも、いつもの事。

りんごジュースとみかんジュース、どっちがいいのかパッケージを見せて聞いてみた。
RINCOの発音が悪くてわからないから(笑)

りんご(いんご)、みかん(いかん)ほとんど同じに聞こえる。
ちなみにウ△チ(いーち)とミッキー(いっきー)の区別もよく分からない…。

「お母さんならわかるでしょ!」ってよく言われます。
でもそれは幻想。単に一番接してるからなんとなくわかるだけ。
何の事を言ってるのか、把握するのも時間がかかる。。

手っ取り早いのでパッケージを見せてしまいました。

近くのベンチでみかんの方を飲んで、帰ろうとしたら
スーパー前の自販機で購入する人たちに遭遇。

自販機の前でも5分位粘るRINCOさん。

これは飲みたかったのではなく「買う行為」がしたかったんでしょう。

何とか車に乗せて自宅に向かいます。
車の中でも「じゅっちゅ~じゅっちゅ~!!」と暴れ続ける。

10分足らずで自宅に着き、チャイルドシートから下ろした瞬間、
買い物袋からりんごジュースを奪って逃走!
捕まえて家の中へ引きずり込む。
この間、意味不明な言葉を発しながらギャン泣き。

生肉などの買い物もあるので、RINCOを部屋のサークルに突っ込む。
が、2歳児なので簡単に突破!
近くのテーブルの上に置いたりんごジュースを握りしめ
なぜか玄関先に這いずっていくRINCO。

このまま放っておくと外に行きそうな勢いだったので(…出られないけど)
抱っこしてあやしてみたけどダメ。ここまで興奮するともうダメ。

結局、我慢させようとした「りんごジュース」を全部飲まれてしまいました。

そして、、、夕方お腹をこわして『爆弾う△ち』をするはめに。
RINCOは泣きながら『シャワーしてお着替え』になりました。。。
こう見ると大した出来事じゃないけど、今日のは完全に私の失策でした。

反省と回避ポイント

1.とりあえずなだめたい、おさまってくれればいい。
2.しつけも兼ねてしっかりと対応したい
ママがどちらの気持ちで挑むかによって対応は変わってきます。

1ならば、自販機で何か買ってあげるか、欲しがった2個目のジュースをあげれば簡単に済んだかもしれない。
でも、何度も経験すると要求はエスカレートすると思いますよ。
2ならば、どんなに泣き叫んでも毅然とした態度を崩しちゃダメ。

私は結局どうしたいのかわからない、ブレた対応をしてしまったと思います。

イヤイヤするプラス要素があったかどうかも考える

一般的によくある『眠い』と『お腹すいた』でイヤイヤが加速される。
生活リズム同じなら時間は把握できるので、外出時間をコントロールする。

どういう対応が好ましいか考えておき、イザという時使い分ける

りんごジュースとみかんジュース、どっちがいいのかパッケージを見せた件

ジュースやお菓子をあげる時は、選ばせちゃいけないと思います。
結局何味でも良いんだから。ここが一番マズかったところですね。
『これしかない』『1個持ってきたけど』的な事をアピールするべきだったのでしょう。
以前眼科へ行ったごほうびにその方法であげたらおとなしかったです。

どうでもいい話ですが、小児科はシロップの風邪薬がごほうびなので要りません。

ー1ヶ月半後に追記ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この月齢ではOKでした。現在2歳2ヶ月後半、選ばせないと「これじゃない!!」と更にブチ切れることもあります。
外出先では比較的渡されたものを何でも喜んで食べる傾向にはあります。

自販機の前で粘る件

RINCOの場合、ここでHOTのお茶かなにか買って(お金を入れさせてボタンを押させる)
『みんなで飲もうね』って分ける方が「教育」になったでしょう。
お腹を壊さなくて済んだかもしれませんね。

『自販機』を覚えると、見ると欲しがるようになり、後々面倒です。
できれば教えない方がいいけど、ある程度の月齢になると自然に
分かってしまう。

買いたくなければ「お店で買う方が安いから」とか説得し続けるのも手です。

車の中でももうひとつの『りんごジュース』を欲しがる件

このあたりで2個目のジュースをあげた方がよかった。
上記と同じく『みんなで飲もうね』って言いながら半分以上飲んでしまう。
自分の欲求が通っているので、気持ちだけは満足。
◎「暴れれば貰える」よりも『普通の時こそ貰える」という刷り込みの方がいい。
今回は我慢させようと思って、ダメダメと言ってしまいました。
完全なる失策です。。抱っこしてもおさまらない、
結局なだめるのにジュースをもう1本全部飲ませてしまった。

叱ったり、突き放した時は必ずフォローが必要

では、泣き叫んで暴れまわるのを収まるまで放置しておけばよかったのでしょうか?

別途書きたいと思っている内容とかぶりますが、月齢の小さい赤ちゃんのギャン泣きが何をしてもダメな時に放置するのはたまには有効かと思われます。

ですがあまり放って置くと逆に泣かなくなるって聞きますよね。

私がたぶんそうで、あやされない、構われない、世話以外放置されっぱなし。
『忙しい』って理由もあり、仕方なかったのかもしれませんが。

2~3歳の記憶はないのでわかりません。
幼稚園児くらいの頃には『親に何かを言ってもしょうがない』とうっすら思い始めていました。

何度も『泣いてる時に手を差し伸べて貰えない』経験を重ねると、
投げやりな気持ち、黒い感情ばかりが増えていきます。
お子さんとの間に溝を作りたくなかったら『怒鳴って放置』は一度でもやっちゃダメだと思います。
ママが『どう対応するか』も大切ですが、結果はどうあれ『受け止めてもらえたか』の方が大切なような気がします。

りんままオススメ対応

私は欲しがったらあげちゃうけど、みんなで分けよう派にしました。
現在2歳2ヶ月後半、同じようなことは起こっていません。
RINCOがどんな子に進化したかというと、おすそ分けができる子になりました。
一つしかないときも『はんぶんこ』って割ってくれます。

写真はこどもちゃちゃれんじぷち11月号のふろく『いろっちとドーナツはんぶんこ』の絵本とエデュトイです。おかげでなんでも一緒やはんぶんこが好きになりました。「ママ嬉しい〜」って大げさに喜んであげるとすごく嬉しいみたいですよ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

少しでも何かの足しになれば幸いです。