〓オネショ対策〓BIGより大きいサイズ・最後の砦はやっぱりメリーズ

満4歳・115cm・20kg女子のトイレ事情

おかげさまでRINCOも昨年末に無事4歳の誕生日を迎えました。
相変わらずやたらとデカイRINCOさん。
満4歳で6歳女子の平均よりちょっぴり小さい程度…f(^^;

まあ、多分デカイお陰で膀胱の機能の発達なども良く、本人のトイトレのヤル気のなさとは裏腹に、おしっこ間隔は長く、昨年(満3歳)の夜のオネショも冬場数回で済みました。

そしてまた冬。
この冬を乗り切ればもう心配はなくなるのでしょうか?

今度はオムツを履いてくれない

オムツを嫌がる場合どうするか?

え?どゆこと?(怒)
あれだけ「わたしはまだ赤ちゃんだから」と言い張って、なかなかお姉さんパンツをはいてくれなかったのに!

11月半ば、緩やかに寒くなって行きましたが、やはり寒さのせいか、布団からはみ出して窓際に転がっていたRINCOさん、ついにオネショをしましたf(^^;

昨年の冬以来約一年ぶりです。

「寒いと出ちゃうから…RINCOのせいじゃないよ」と優しくオムツを履くことを勧めましたが…。

「大丈夫!大丈夫!私お姉さんだから履かなくていい」

と、オムツは頑なに拒まれ、とりあえず『トイレトレーニングパッド とれっぴー』で合意に至ります。

とれっぴーの効果はどうなのか?

とりあえず『昼用』で寝かせるのは止めた方がいい

『トイレトレーニングパッド とれっぴー』
生理用ナプキンみたいな形のもので、昼用と夜用が販売されていますね。
我が家に残っていたのは『昼用』です。

だから漏れてしまったのでしょうが、ほぼ何もしていないのと同じ位びしょ濡れでした。

夜用を購入しようか悩みましたが、写真の通り『昼用』でもかなり大きい。

こちらは120サイズの女児ショーツ。
RINCOは身体が大きくポッチャリ体型なのでこのサイズですが、通常3~4歳児はもっと小さいパンツを履いている筈です。
昼用でもはみ出すのではないでしょうか?

RINCOのパンツでも多分『夜用とれっぴー』はみ出そうですよね…。
むしろそれくらいの方が隙間がなくて、漏れないのか??

う~ん(-_-;)
どうしてもオムツ履いてくれなかったら買おう…。
なんて思ったら感染性胃腸炎になり…(>_<)そして下痢のため1回オムツを履いたら、抵抗なくなった様でした…f(^^;

その後素直にオムツを履いてくれたので、購入しませんでしたが、来年はお世話になるかもf(^^;

オムツを履いてくれないなら布団への防水対策をしっかりする

赤ちゃん用のオムツは非常に優秀です。サイズが合ってない場合(サイズアップ時など)はたまに漏れてしまう事もありましたが、オムツ時代は布団への防水対策を考える必要が殆どありませんでした。

お子さんが抵抗なくオムツを履いてくれるなら、防水シーツは必要ないかと思いますが、本人が布パンツで頑張りたいなら、仕方ないので防水シーツを揃えた方が良いかも知れませんf(^^;

尿漏れ用の防水シーツはシングルサイズなど布団1枚をスッポリカバー出来るものをオススメします。
なぜなら子供は寝相が悪すぎて色んな所に転がるから、子供の下だけに敷いておいても意味がないかも…。

最初は赤ちゃん布団用の小さいサイズの防水シーツを使っていましたが、RINCOが転がり過ぎて、防水シーツの無い所でオネショしてしまった事があったので、フルカバー出来るサイズを購入しました。

掛け布団用の防水シーツは両面と片面防水と販売されていますが、子供の寝相がスゴいご家庭は両面にするべきかと…。

うちは布団からはみ出して寒かった場合のみ、オネショしてしまう事が多かったので、掛け布団はいつもセーフでしたが、毛布は何度かオネショのために洗いました。

我が家で購入した防水シーツがどれだったか、分からなくなってしまったので(ネットは主人管理)それっぽいものを貼りつけておきます(汗)

昨年から残してあった『ビッグより大きいサイズ』が小さい…

以前オムツのサイズアップの変え時の記事を書いたときに、説明に使った超ラクガキですが、こんな感じ!!
残っていたマミーポコのビッグより大きいサイズがパツパツf(^^;

対応体重25kgって本当なの??RINCOさん約20kgなんだけど…。

ムリヤリ履かせたらゴムの部分が破けましたよ( ̄□ ̄;)!!

RINCOさん位の体格の子へのオススメ

と、いうことでオムツ現役時代に殆どのメーカーの『ビッグより大きいサイズ』を制覇した私からのオススメはズバリ!メリーズです。って、最初からタイトルで言ってるよf(^^;

『ビッグより大きい』は非常にコスパが悪いので『ビッグ』辺りで粘りたい!という気持ちのママもいるかと思います。私もかなり粘った!…と、いうことでパンツタイプ限界値の替え時を考えてみました。

こちらで『ビッグより大きいサイズ』とサイズアップについて語っています。
良かったら見てくださいm(_ _)m

メリーズとパンパースだけ少し大きい

イオン(左)・マミーポコ(中央)・メリーズ(右)です。パンパース比べられなくて残念です。
メリーズが一回り大きいです。写真だとイオン(左)も大きく見えますが縮み方の違いで、あわせて見るとマミーポコとほぼ同じサイズです。

なぜ最後がメリーズかというと、パンパースの方は少しスリムな作りになっているからです。少し縦長なイメージです。
満4歳児位で20kgもあると、お腹はまだポッコリです。パンパースだとちょっときつい感じがします。

上の記事に書いたことですが、
『ビッグより大きい』はサイズが二通りあって、パンパースとメリーズだけ15〜28kg対応です。
他メーカーは13〜25kg対応。トイザらスやイオンなどのプライベートブランドも同じです。
ただ、13〜25kgの中でもマミーポコだけゆったり大きめと感じます。オヤスミマン ビッグサイズ以上はマミーポコと全く同じ形・サイズです。コンセプトと価格が違うので、吸収体など中身が違うのでしょう。

注意すべきは、パンパースとメリーズはエアスルー系のオムツで、蒸れない設計で太もも周りの生地が薄くなっています。
サイズがぴったりならきちんと吸収体に吸い込まれますが、オムツが大きめで履いてしまうと、オシッコが吸収体に吸い込まれる前に溝に溜まってしまい、薄い生地から漏れてしまうと心配があります。

年齢的にも、特に敏感肌でなければオムツかぶれの心配はないので、メーカーや肌触りにこだわらず、その時の体型にぴったりなものをオススメします。

本当の最後の最後はジュニア用のオムツもありますが…。

そこまでお世話にならないうちにオネショ問題が終了することを祈りますm(_ _)m

結局、RINCOはオムツを履かせてからは一度もオネショしませんでしたf(^^;

なんだかな~(^o^;)

冬場は保険として、メリーズを一袋終わるまで履かせていましたが、オネショされてママが大変!イライラ!になってしまうなら、履くだけ履かせておくのも良いと思いますよ(^^)