プロフィールなどなど

このブログに登場する人たち

りんまま(梶凜)

⚫️このブログを書いてる人

◎多分(絶対)アラフィフだが、アラフォーぶってる人
◎いかに歳をごまかすか、日々考えている…。

⚫️元少女漫画家志望

◎4コマ育児サイトなどを考えていたが、恋愛マンガのように萌えないオチを描くのが辛くて普通のブログになった
◎しかもよく俺様二重人格系の男子を書いていたくせに、うっかり俺様・結婚したら人格変わる系に引っ掛かった(⚡💣)

⚫️歴女で城マニア

◎一人で松本城に行き、城攻めの妄想をしていた強者(他の城は一応旅行で人と一緒に行った)
◎『本能寺の変』は子孫の明智憲三郎氏の説を強く支持
◎2020年の大河ではきっと毎週イライラしている予定…

⚫️一応チャイルドマインダーの認定資格有

◎開業する勇気もなく、世話をしたのは甥っ子のみ
◎RINCOの幼稚園に行くと知らない子にまでよく落ち葉や石・折り紙などをプレゼントされる(何故だ?テンションアゲアゲで喜ぶからか?)
◎関係ないがちなみに小動物にはモテる❤犬には「撫でろ✨」と見つめられ、苦手な猫には膝でくつろがれる…(これは多分私が触らないから)

⚫️一時期は資格マニアで無駄にチャレンジ(妄想が原動力)

◎次期社長?みたいな人とお付き合いしていた時に「凜ちゃん秘書してくれたら嬉しいな~」的な事を言われて、速攻で秘書検定2級をとった女(1級はかなり難しい)、でも割とすぐ別れた
◎一応マッサージの勉強もした(開業出来るレベルではないが…)
◎まだいくつかムダ資格があるが、かなり個人が特定されそうな情報になりそうなので…割愛

⚫️若い頃は美容&健康オタク

◎色々化粧品使いまくってみたり…はありがち
◎最近コラーゲンは顔に塗っても無駄だと言われちょっとショックを受けている…。(ホント??)
◎マクロビオティックやヴィーガン(これはかなり無理だった)ハマってみたりとか。
◎一時期は薬をホメオパシーで過ごしてみたりとか。
◎ピラティスは半年でやめた…何か色々やってみたかった系らしい。

RINCO

⚫️主にこのブログで観察日記を書かれている人
⚫️2014年末生まれ

◎予定日はクリスマスイブだったのに…。
◎将来は誕生日&イブにプロポーズなんて…母は無駄な妄想を繰り広げていた(´Д`)

⚫️やたらとデカイ、そして重い

◎常に一歳上の平均以上の大きさ…。
◎母は腰痛f(^^;

⚫️3歳過ぎたら急に色気付いて来た

◎毎日フリフリスカートばっかり履いてるめんどくさい女子
◎指輪やマニキュアが好きで母は困ってる
◎自作のブレスレットやネックレスで身を固めている

⚫️自分では歌とダンスと料理が得意だと思っている

◎…自分で思っているだけだからね!
◎ものすごい音痴(^^;)))
◎怪しい自作サラダを作って、不味いと「ママのために作ったの❤」とほざく。
◎先代クックルンのDVDを見ながらお料理にハマっている。好きなものは『もちもちポテト』

梶くん

⚫️このブログでよく愚痴られている人
⚫️超俺様
⚫️結婚したら人格変わる系

◎多分人前ではいい人っぽい
◎りんままは騙された?結構気のきくいい人だったのに…。
◎あ、本当に変わる人居るんだ~!って初めて思った

⚫️俺様だから家事の手伝いは基本しない
⚫️趣味とかは割愛するけどコレクター
⚫️小学生男子のような構って欲しいためのイジメをよくRINCOにして、キレられている

ブログを始めたきっかけ

RINCOがイヤイヤ期に入って、想像していたのとはちょっと違って『イヤイヤ期ってちょっとおもしろいかも?』と思ってしまった事です。

実は我が家とその回りには(親戚など)イヤイヤ期をこじらせたような大人がたくさんいて、こちらが理不尽に譲らなくてはならない事が多かったと記憶しています。

イヤイヤ期の対策や、多分イヤイヤ期を拗らせるとアダルトチルドレンになってしまうのかも??なんて思っていたので、当初はその話題をメインに書いていこうと思っていました。(サイトアドレスはその名残です)

そういう中で育ち、自分が問題のある子どもだったと思っている私は、なんとかして『普通の人』になりたい!と思って我慢したり行動したりしてきました。

母に私のイヤイヤ期の事を聞いたら「そんなのなかった」と言われ、よくよく聞いてみたら、構わなかった・無視・おんぶで固定(縛ってる?)などてやりすごりただけのようでした。それがどのように影響しているかはわかりませんが、親子関係は表面上しか上手くいっていません。

親が子供に向き合わないと、将来的に色々な問題も出てきます。親に対して信頼する気持ちも育ちません。
それは私が実際に感じてきたことなので、なるべくきちんと娘の話を聞く様にはしてきました。

娘のイヤイヤ期について

お風呂が苦手でいつもイヤイヤしていました。それ以外は意外とあっさり終わりましたが、一般的に割とワガママとされることを聞いて来たかも知れません。
「もうちょっと遊びたい」「まだ帰りたくない」「自分で何でもやりたい」「着替えたくない」「オムツ換えさせない」イヤイヤ期の初期にありがちですが…
少し大きくなってからですが、
「○○を今日作るから、今から(夕方)買いに行く!」
とかは普通聞いてあげないだろうと思います。

ですが、割とうちの家族(主人も)はフットワークが軽くて思い付いた事はすぐやるタイプです。

ここが『我慢出来ない』とされることなのか、意見が別れると思いますが、将来的に自分のやりたいこと「いわゆる夢」が見つかった時、叶えられるかはこのフットワークの軽さが重要になってきます。寝食忘れて打ち込む程の情熱がなければ、決して大成しません。その芽を摘む事はなるべくしないように…と思っています。

なので、私はその時の状況に無理がなければ聞きます。それを聞く代わりに他のワガママ(お菓子がもっと欲しいとか)は我慢させます。

あとは例えば、完成品のオモチャはねだられても殆ど買いませんが、自分で作るものの材料は今日は何個まで、などと決めて買います。

RINCOは癇癪のようなイヤイヤを起こしたのは2~3回だけです。
多分私が割と言うことを聞いてあげるので、ひっくり返ってまでグズる必要がなかっただけで、特に育てやすい子な訳ではないです。

スーパーでの買い物もイヤイヤ期は辛いです。私は顔見知りの店員さんが多い小規模のスーパーで買い物をして、RINCOが逃走したりしても、温かい目で見守って頂きとても助かりました。

自動販売機の前で(ジュースが)欲しい!とひっくり返っている子の真似をして、後ろを確認しながら転がって「欲~し~い~!」とやるRINCOの姿はかなり笑えましたが、「RINCO今飲んだよ~」「あ、そうだった!」とすぐに起きあがりなに食わぬ顔であるきだします。

その後もイヤイヤではなく、単に転がるのが楽しくて、グズる真似をして遊んでいましたf(^^;

4歳を過ぎた今も、眠い時はかなりワガママを言います。
聞いていいワガママとダメなワガママがあるので、そこはさじ加減ですが、『キレ癖を付けない』様にしているので、本当にいけない事以外は段階をつけて「これがダメならこっちの方法」と緩くして治めています。
普段RINCOの意見を受け入れる事が多いので、機嫌の良い時は割と素直に聞いてくれると思います。
これで良いのかは分かりませんが、私が感じて育ってきた親に対する溝のようなものは生まれないように努力して行きたいです。
まだまだこれからですが。