〓2歳児と言葉〓現実はNGワードが飛び交う日々(爆)言葉遣いが悪い大人を教育したいよ!!

先日、とりあえず母としての建前と希望を先にまとめてみましたが、実際はかなりひどいもんです。
正直娘は聞いた言葉をすぐ覚えますが、普段は私と二人きりですし、遊びに集中していると耳に入っていない様子。それが救いです。

こちらはNGワードを連発する主人や言葉遣いがとても悪い母についてや対応策を書いています。愚痴も入ってます。

今、ごめんなさいの扱いについて気になっているので一番最初に書きます。

「ごめんなさい」を言うより、言わなきゃいけないようなことをしない!という教育がしたい

2歳4ヶ月のRINCOさん。とりあえず「ごめんね♡」って言えばなんでもやらかしていいと思っているご様子。

相変わらず大好きなものを最初に食べきろうとするRINCO。茶碗蒸しが大好き。
私とRINCOで一つだけどほとんど一人で食べて「ママのは?ママのがないよ!!」ってわざと泣いてみせたら「ごめんね♡」

食べ物関係では最近、好きなものに欲張りになってきていて「はんぶんこ」とか言いながら3分の1くらいしかくれなかったり、「ジュース少しちょうだい」って言うと先にグイグイたくさん飲んで「少しあるよ」って渡してくれるんですが、ほんの一滴程度だったり…。
だいぶずるがしこくなっています。いいんですけど…成長ですからね(^v^)

私の中で問題なのは、主人やうちの母がちょっとしたことでも「ごめんなさいは?」ってしつこく迫ることです。
子供のことです。例えば、歌を歌いながらダンスして横にいるからぶつかってしまったり、床にゴロ寝している主人を通りすがりに踏んでしまったり。。

そんなのは当たり前のことです。子供がチョロチョロしているのにむしろ通り道に寝ている方が悪い。
それを捕まえて頭ごなしに「ごめんなさいは?」って要求します。
RINCOは悪いことしたと思っていないので勿論言いません。泣きそうになるまで迫ります。注意というより言わせたいとしか思えません。

この場合「(RINCOは気が付いてないかもしれないけど)ぶつかって痛かったんだよ」ということをきちんと理解させた上で「(例えばわざとじゃなくてもお友達とかに、痛いことをしてしまったら)ごめんなさいって言おうね」と伝えるべきです。

きちんと謝れるのは人間として大切な事。

「ごめんなさい」を言うことが目的ではなく、他人に謝らなければいけないような事しないのが目的。
もちろん『ワザと』してはいけない。でも『ワザと』でなくてもそうならないように気をつけなければいけない。

そんなことが2歳児にすぐに理解できるとは思いませんが、主人たちの対応が許せなくて。。

子供にはひとつづつ、細かく教えていくしかありませんね。

行動を気をつけないと、子供が同じタイプの人間になるか、親を見下すようになる

ちょっと違う方向の話です。子供に謝らせることについて考えていたら思い出したので書いておきます。

あまり話題に出てこない姉がいます。姉の子がまだ小さかった時、姉はよく理不尽な事で子供を叱っていました。
分かりやすい事例だと、座卓に飲み物の入ったままのコップやフタの開いているペットボトルを置きっ放しにしたままなので2〜3歳の子供がこぼしてしまうんです。

その年齢の子が不注意でこぼすのは当たり前です。この場合、置きっ放しにした大人が悪いので、優しく対応してあげる事や服が濡れていないかを気にしてあげるべきです。
ですが頭ごなしに怒っていました。「こぼした方が悪い」という理由で。

今度は母が畳に置いていたお茶を、姉が蹴飛ばしてしまいます。
はい、姉は怒っていました。「こんなところに置いていた奴が悪い」と。

これは一例ですが、うちの父に関しても(明らかに自分なのに)第一声は「俺じゃねぇ」ですし、皆そう。
何をしても『自分は悪くない、同じ事が起こったら今度は相手が悪い』じゃ子供は混乱するし、大きくなるにつれて親を見る目が変わっていく。

まあ、母も人のせいにして謝れないタイプなので、そうなっても100%本人が悪いわけではないと思いますがね。。
姉の子は「ママはしょうがないからね〜」的な感じになんだか上手く育っていて良かったですが。

こういう事も大人たちに注意したいのですが、キレられるばかりです。

私が教えてない言葉もたくさん理解し、しゃべってる

邪魔しないで

ある日RINCOが人形遊びをしていて、バイキンマン人形とドキンちゃん人形をぶつけている。
「邪魔しないで〜!!」ってケンカさせている様子。
「え?」って思って観察してみても、やはり意味がわかってやっているようです。

これ、YouTubeの影響というより、絶対主人だな…。
パソコン中の主人は、手を出してくるRINCOに「邪魔しないで、あっち行って」って言って、RINCOを払いのけている。夕食後によく見る光景。

対応

主人に注意したら「本当に邪魔だからしょうがない」的なコメントのみ。
仕方ないので、RINCOが同じような遊びを始めたら「一緒に遊ぼうよ!仲良くしよ♪」って人形たちに言わせてみんなでワイワイ遊ばせる事を何度もしました。自分の中で言葉の意味を消化するとあまり言わなくなるようなので、本当に克服できているかは分かりません。

嫌い

「パパ嫌い〜」って言われて、思いっきり主人は私のせいにしたけど、これも主人自身。
主人は私が昼間RINCOに教え込んでると勘違いしています。
RINCOはすぐ主語を置き換えて活用できるのを主人はわかってないので、私の発言をそのままコピッてると思われている。

主人がRINCOを抱っこしようとしたのに(ママが抱っことか)避けられて「RINCO嫌い!」って言ったり、今日は2人きりで寝るってリビングで約束したのに、RINCOが寝室で「ママママ」言い出すのを見て「嘘つき」って言ったり、何を2歳児に向かって言ってるんだか、子供っぽくて困る。

そして1歳半位までは主人とRINCOの二人きりで寝る事が出来たのに、今できなくなったのは私の教育が悪い所為だと責められました。
「2歳近くなってから(寝かしつけが)ママじゃないとダメな子多いよ」と、何人かのママさんに聞いた話をしても納得せず。

主人はRINCOより先に寝てしまって構わないので、RINCOはそれも嫌なようです。
もしも主人が、RINCOが眠りにつくまで抱っこしたり、寝室で手遊びや人形遊びに付き合ってあげたりすれば「パパが(でも)いい〜」って言ってくれるのではないかと…思うけれど。。
相手の所為にはするけれど、好かれる努力はしないらしい。

嘘つき

いつも大した話ではなく子供にはありがちなたわごとを言われているのに「嘘つきには制裁だ〜」とか言って、お尻叩いたり、抱えて振り回したりする。RINCOはものすごく嫌がっています。
そして、それを友達に言ったりやったりしたらどうするわけ?って思うんです。

これもまた主人に注意したら「当然だ」とか言う。

ばあちゃんも『ふざけて』が多いけど「そんな子嫌い〜」とか「嘘つかないで」と言う。
どうして言い方を変えられないのだろう。

上記2つの対応

いたずらをした「RINCO嫌い」は「RINCOに〇〇をしないで欲しい」と言えばいいだけ。
抱っこを避けられて嫌なら「パパは悲しい」と伝えればいいだけ。

約束破られたら「嘘つき」じゃなくって「約束したよね?」って言えばいいだけ。
騙す言い方をされたら「〇〇じゃなくって△△じゃないのかな?」って言えばいい。

これも仕方ないから、主人に似たキャラクター人形を買って『ちびパパ』を作りました。
昼間は他の人形と一緒に『ちびパパ』も入れておままごと。
私が「大好き〜!!」って率先してギューしたり、おやつも『ちびパパ』に分けてあげる。
1ヶ月くらいで好感度急上昇です。
本物パパにも「抱っこ〜」とか「大好き」ってすり寄っていきます(^ ^)

すぐは邪魔扱いしなくなり、主人の態度も良くなってきました。
別の件でRINCOが耳をかさない時があり、主人が「知らない、どうでもいい」って言っていたので、「そんな事RINCOに言わないで」って柔らかく言ったら素直に黙っていました。
口が達者な人には、キツく言っては逆効果!

だめじゃん!!

お友達が遊具に乗ってガタガタ揺らしている時にRINCOが「○○ちゃん、だめじゃん」って言いました。
危ない事に注意もできてエライ!ってところなんですが、気持ち的には『だめじゃんってよくないじゃん!!』なんです(笑)
その子のママさんも普通に「そうだよ、○○だめじゃん」って言っていましたが…。

これはわたしもバンバン使っていると思う。
正直「〜じゃん」は方言なので、周りの人は皆言う。丁寧に話さなければいけない時は気をつけますが。

でもね。「だめじゃん」は馬鹿にされてる感がありませんか?
「あかんわ」って言われても別に普通なんですが。。

一応「だめだよ」とか語尾を変えて言ってみたりはしていますが、既に「〜じゃん」が浸透しているご様子。
「○○持ってきてってゆったじゃん」とか、RINCOさん普通に使っています。

幼稚園行っても小学校行っても、たぶんお友達は皆「じゃんじゃん」言ってるでしょうね。
私が気になるだけで、これは仕方ないんでしょうねぇ。

じじばばの言葉遣いが悪い(全てが問題だけど)

一例をあげると「〜しちまった(した)」「〜しねえ(しない)」とか「〜じゃねえ(じゃない)」とかいいます。
会話全てがこういう感じのあまりよろしくない言い回しです。

父とRINCOはあまり会話しないし、もしもの時は「おじさん」なら使ってもいい言葉だ、と言い訳をする予定です(^ ^;)
しかし母が父の愚痴をこぼす時がものすごく悪い口調になるので、いつも注意をしています。

RINCOが生まれた時から、その言葉遣いは辞めて普通に言ってくれという事は伝えてあります。
母には「お上品になんてやってられない」と逆ギレされました。
いや、それ上品じゃなくて普通だし…ってツッコミはさておき、その上「面倒みないし、二度とくんな」と言われました。
私が行くというより、母がRINCOを連れてきて欲しいのだし、正直『育児を手伝って貰ってる』程のレベルでは全くないので一向に困らない。

で、数時間するとケロっとした内容の、例えば「イチゴ食べる?」的なメールが来る。
返すわけないでしょ〜?
放っておくと、ストーカー並みにメールと電話がくる。無視です。3日位は無視です。
だんだん「ごめんなさい」的なトーンに変わってくるので、仕方なく電話をします。でも『喉元過ぎれば〜』で2〜3日ですぐ元どおりです。
また私に注意され、ブチ切れてを繰り返す。

この言葉問題だけでなく、母に注意をすると大概「二度とくんな」
そして上記のように繰り返します。

あまり責めると鬱病になるし、すでに諦めてはいます。
RINCOも言葉を理解するようになったので、より厳しくしたいところですが、仕方ないので「〇〇って可愛く言って♡」って茶化して収めています。

最後に

問題発言を繰り返す人こそ、注意されると聞き入れるどころか逆上して、子供の眼の前で揉めることになります。
その方が良くない影響が多いと思うので『笑顔で明るく・さら〜っと』ツッ込む程度にしておいた方が無難です。
一度で直させようとせず、悪い言葉を聞く度に軽く言う。
どうやら30分?くらいなら効き目ありです(ToT) ほんの少しは気をつけてくれている模様。
この手でいつかちゃんと直してくれるのかは疑問ですが…。

イヤイヤ期の子に、癇癪起こさせないように優しく注意するのと大して変わりません(怒)

長々とお付合いありがとうございましたm(_ _)m

よろしければ言葉に関する明るい記事の方も是非⭐︎

こんにちは、りんままです。うちの実家は言葉遣いがとても悪いです。 私は大人になってから実感させられ、なるべく気をつけてきましたが、自宅では緩みがちです。 主人も家では言葉が悪いです。しかも...