ブログ名変更しました。&イヤイヤ期を大切にしたい私の長い話

ごあいさつ

こんにちは、りんままです。
タイトルごとの大幅リニューアルのお知らせです(*・ω・)

『イヤイヤ期がなかった私の育児日記』というブログ名で半年位運営してきましたが、この度『RINCOとまいにち。』という当たり障りな〜い名前に変更させていただくことにいたしました。

今後もイヤイヤ期の人(幼児も大人も)の上手な付き合い方は研究して行きます( ̄▽ ̄;)ノ

内容はやはり育児中心になりますが、ブログ名に縛られず、子供中心の生活だからこそ感じた事、オススメモノの記事等を少し自由に書いて行きたいと思い、重い腰を上げ変更致しました。

今後も更新はかなり不定期になりますが、「出来るだけ為になるもの」を書いて行けるよう努力したいと思っている次第であります。これからもよろしくお願い致します。

とても長くなったので別エントリーの記事にしてみました。
イヤイヤ期についての考えと、イヤイヤ期をきちんと過ごせないと発達障害と似ている傾向が出るのかどうかについての考えなどを書いてみましたので、気が向きましたらご覧くださいm(_ _)m
こういう話を書くのも精神的にも疲れるのでしばらくは書かないと思います。

私はイヤイヤした時に放置や無視で育てられたようです コミュニケーションのトライ&エラーを学ぶ初めての時期 初期の親の対応の仕方で今後のイヤイヤが酷くなるかどうか決まり、性格や行動も決まってくる...

イヤイヤ期と関係あるのか結論付けるには長い期間と膨大なデータが必用です。

「始める前から気づけよ!」的な感じですね、ハイ…。

私一人の、しかもウチの母の怪しい証言のみでは記事として成り立たない、ときっぱり判断致しました。

このブログの目指すところ 2歳になった娘RINCOがイヤイヤ期に突入し、色々調べてみたら私にイヤイヤ期がなかったことが判明。 更に自分の性格のずっと悩んできた嫌な部分は、そのせいでもあることが判明...

↑↑こんな感じの目的を持って始めたのですが、やはり『イヤイヤ期』だけの問題ではないかも知れません。と、いうかこの意気込みこっぱずかしいですね…(ToT)アホっぽいですよ…。

現在新しいプロフィールページを作成中なのでそのうち抹消される可能性ありです。

イヤイヤ期頃からコミュニケーションをちゃんと学べなかった?それとも発達障害なの?

私がイヤイヤ期のせいだと思っていた行動は、一部発達障害の特徴的とも被っています。
両親とも発達障害の特徴に似ている行動をとるので、私も遺伝しているかも知れないし、行動が似てしまっただけなのかも知れません。
両親とも変わった家庭で育ったので後天的にそういう性格になったのかも知れませんし、真相は分かりません。
ただ娘にもそういう兆候が出るようであったら家族で診断を受けてみようかとも思っています。

そちらに思い当たる方は、悩まれるよりも保健センターや医療機関にご相談される事をオススメします。

原因がどこにあるにせよ幼い子供は親の行動・対応を正しいと思い、真似していきます

上手く言えないですが…。
理由はどうあれ言うことを聞かない子に力ずくで従わせたり、くだらない話・ワガママな内容だからと言って無視したり、という事を続けると自分勝手な、他人の事をまったく考慮出来ない人間と育っていきます。

私は両親とも自分の話ばかりする環境で育ったので、『会話とはキャッチボールであること』に長い間気付きませんでした。
自分の好きな事だけ話し、相手の話は興味なければその場から離れてしまったりしていました。

力ずくで言うことをきかされた子は、最悪は暴力で友達(?)を支配したり、パートナーへのDVなどに繋がっていきます。
そうでない場合はその被害者です。
そうされても仕方ないと刷り込まれているから。

障害などなくとも、そのような環境で育てば親のしたことを見て同じように育っていきます。
それが正しいと頭から信じているからです。

賢い子なら周りの人間を見て、自分の親と比べ始め、色々な気付きがあるかも知れません。
でもその『気付き』を得るためには辛い恋人との別れや友達との決別・いじめられる側などの体験をしてしまうかも知れません。

生まれつき障害などで団体行動が出来ない事や人の気持ちを理解出来ない事は仕方ありません。ゆっくり学んで行けば良いと思います。

しかし、親の都合でその様に育ててしまうのは勿体ないですし、親の死んだ後々も苦労させてしまう事になると思います。

その為に、『基本のコミュニケーション学ぶ時期』を大切にしたいと私は考えます。

最後にオマケ程度の話ですが…。

薬指の長さでアスペルガーかどうかわかるって本当?

なぜそんな事を気にしているかというと、私は人差し指より薬指の方が15mm位長いです。中指と薬指の差が5mm位。結構長いですよね。

10年位前からそういう記事を見つけていますが、医学的に定かではないのであまり気になさらない方が良いかと思います。
私が一番最初に読んだのは『女性の場合、薬指が人差し指より長いとアスペルガーの可能性がある』という記事でした。

ちなみに父が少し『アスペルガー』の傾向がありそうで、何だか色々調べていると母も『注意欠如・多動症』の傾向がありそうです。
遺伝している可能性は否めません。

下記の記事は男女共に、というように書かれているようにとれます。繰り返しますが医学的に定かではありません。

アスペルガー症候群や自閉症スペクトラムの診断を3秒でする方法

こちらは『指の長さで性格がわかる』というまとめ記事。まあ、脳の傾向が指の長さで分かるんでしょうね…。

人差し指と薬指の長さを比較すれば、その人がどんな性格で、どんな行動をとりがちなのか、おおよそ分かるといいます。その内容と秘密をまとめてみた

何度も言います!!どうしても気になって悩んでしまう方は、ネットの情報はあまりアテにせず、専門機関へ相談してください。

最後までお付き合いありがとうございましたm(_ _)m