大掃除に!時短・洗剤の断捨離にも?マルチに使えるアビリティークリーンはオススメ!

こんにちは、お久し振りのりんままです。
気が付いたらもう新年!Σ( ̄□ ̄;)!!
大掃除も結局ろくにしてません(汗)
この記事も早めに用意していましたが、色々トラブルもあり結局間に合わず…。
自分にも周囲にも負けた、新しい年の始まりです(ToT)

その辺はどうでも良いとして…。本題ですf(^^;

お掃除で頑固な汚れに遭遇したらオススメです。
手袋なんてめんどくさくてしない私の手肌にも優しいです。何度もリピートしてます。
あまりゴシゴシしなくても落ちるので、心も体も疲れないです(笑)

これで落ちなかったら、更に同じシリーズで『頑固な汚れ用や浸け置き用』など色々とありますが、まずは早めに汚れをやっつけることですよね〜(^ ^;

スポンサーリンク

何に使えるの?

ざっとこんな感じです。(用途の所に書いてある項目)

  • ガンコな油汚れに(レンジ・オーブン・換気扇)
  • カーペットの汚れ
  • 浴槽の湯あか・タイル等
  • 日常の汚れに(家具・トイレ・キッチン・洗面台・冷蔵庫等)
  • エアコンの外回り・フィルター
  • フローリングの汚れ
  • 衣類の皮脂、黒ずみ汚れ(Yシャツ・作業着等)
  • ビニールクロス(ヤニ・手あか汚れ)
  • 照明カバー

え?カーペットって洗えないけどいいの?拭き取りがちょっと不安な感じですが…(試してない…)

結局何が一番得意なの?

やっぱり油系が得意だと思います。

キッチンの油汚れ、オーブントースターの汚れなどが私としては効果を実感しました。

壁・床の汚れ、洗濯の汚れなども結局手垢(油系)・食べこぼし(油系)の汚れに強いんだと思います。

あとは、他の洗剤(お風呂用・トイレ用など)よりやや落ちやすくなるかも…と言う感想です。

油汚れ用洗剤特有のヌルツキは?

他の方の口コミで『他の油汚れ用の洗剤よりベトベトしない』って書いていた方もいました。
しかし、そもそも我が家にはもともと強力な油汚れ用の洗剤など存在しないので、その辺は全くのノーコメントです。

直に手に触れると『ヌルヌル感』がちょっと気になります。が、洗剤としてはさらっとした感触だと思います。
私がガスコンロや周りの壁などを掃除した感想としては、汚れが落ちたあと、濡れたフキンで2・3度拭きすればさっぱりします。楽な拭き取りだとは思います。

私が購入してみようと思ったキッカケ

最近、ドラッグストア販売などでもモニターが近くにあって「落ちる〜」なんて映像が流れているのを見かけます。映像だとちょっと怪しく感じてしまう私ですが…(笑)

営業のお兄さんぽい人がマネキンをやっていた

そこはどうでも良いポイントなんですが、近所のホームセンターで実演販売をやっていたのがキッカケです。アイリス△ーヤマとかだと『この人はマネキンさんだな〜』って人が必ず来てます。(どうでもいい)

全然人が見てなくて、かわいそうだったのでとりあえず立ち止まってみました。
(もしかすると実演用の落ちやすい汚れかも知れないけどね)ガスコンロに見立てた汚れが拭き取り一発!

聞けばかなりマルチに使えるとのこと。
騙されても(笑)800円位。
不器用そうなお兄さんが一生懸命だったのでつい買ってみた~\(^-^)/

洗剤の断捨離をしたかった(使い切るけどね)

実は結構試したがりなので、元々うっかり買ってしまったりと…洗剤が多めです。
同じカテゴリの洗剤でも、使い比べたくなったり、飽きて新商品買っちゃったり…と洗剤棚が満タンです。

実家なんかもっとひどくて、油汚れ・床用・壁紙用・お風呂用・洗濯用(漂白剤)と○○用が色々と棚に置いてあります。しかもたまにしか使わない…何年前…いや十数年前に買ったきり使って無いダロ…。
でも洗剤って20年位置きっぱなしでも捨てづらいですね。そのまま流して棄てるの、勇気要ります…。

なので、割と何にでも使える洗剤ないかな~しかもしっかり落ちるヤツ!ってずっと探していました。
今の所、結構活躍中♪

使っちゃダメなもの!

これ本当に注意した方が良いです(-_-;)
とりあえず一番やらかしそうなモノだけ書きます。しっかり注意事項をお読みくださいm(_ _)m

革製品とかはイメージでダメそうなのはわかるけど、うっかり洗いたくなるのが『鍋・フライパン』!!
フッ素加工品・テフロン加工品ダメです。
↓↓これは鍋のコーティングが剥がれた写真ですね。

これ、実家の鍋に元々焦げ付きがあって、磨いて返そうと思ったら、コーティングがばっちり剥がれましたf(^_^;

あと、焼き肉とかハンバーグ焼いた後の焦げ付き。
ガスコンロの焦げ付きがよく落ちるなら…と思って、フライパンもさっと洗いたくなります。

私は注意事項をよく読まずにやらかしました!
うん、食器洗いの洗剤より良く落ちるよ(^o^)v
ついでにテフロンも落としかけてくれますが…(ToT)
何だか、フライパンの滑りがだいぶ悪くなりました。
ある意味、強力です…。

以下、迫力と説得力のない実験写真たちでスミマセン

洗剤の紹介をして何ですが、毎日こまめにケアが一番です

先に使っちゃダメなモノをお伝えしましたが、ガスコンロの焦げ付きや換気扇もよく落ちると思います。

が、ビフォーアフターで劇的な写真をお見せできる程は今汚れてない…。

スミマセン、じゃあなんで紹介してんだよ!(怒)的な感じですよね(-_-;)
うん、手抜き大好きりんまま的には、あっちこっちでヘビロテしてるのでオススメなんですよ(^-^ゞ

基本的には毎日ガスコンロ使用後に↑こういうペーパーで拭き取りしています。
ガスコンロ上の壁まわりと換気扇のフードも軽くペーパーでひと拭き。(換気扇のフィルターは適切な時期に交換してね!)

これだけで一年に一度程度も大掃除しなくて良いレベルに保てます。
(そのあたりは料理の頻度・内容にもよるので断言出来ませんがf(^^; うちは肉はよく焼くけど、揚げ物はしない、魚はオーブンで焼く派)

それでもやはり少しずつ汚れが蓄積していき、時々ベタつき感を感じます。そんな時にはアビリティークリーン登場してます。

レンジパネルで試してみました

焦げ付き・油ギトギトな所はこういうものしか無いので、とりあえず試してみました。

フライパンから跳ねた油が熱で焦げ付いた汚れです。
上で紹介したペーパーなどでたまに軽く拭いていますが、レンジパネル自体が使い捨て。真面目に掃除してません。

焦げ付きにスプレーしてみました。

5分位置いて…。

水(ぬるま湯)で流します。

ギトギト油は洗い流すだけでさっぱりキレイになりましたが、焦げ付きは落ちてません。

もう一度スプレーして、キッチン用のスポンジでこすってみました。

頑固な焦げ付きは残ってます。

最終兵器、メラミンスポンジ投入です。
超使用済な写真で失礼します。

メラミンスポンジも長い間、こんなに使えるアイテムだと知らず損をしてました!
(傷がついたら困るモノには使用不可)

ピカピカになりました!

ヒドイ油汚れには『油汚れ専用』もあります。必要ないので使った事ないけど…。

レンジの皿を放置して汚してみた

汁とかこぼれても拭かないで、1週間位使い続けてみました(笑)

一応、こびりついた黄ばみ汚れがありますf(^^;

シュッとひと吹き。また5分位待ちます。

水(ぬるま湯)でさっと流します。
写真では良く分からないけど、少し汚れが残ってます。

こちらは普段使いの食器洗いスポンジでこすって仕上げ。
正直、この位の汚れなら普通の食器用洗剤で問題なく落ちると思いますf(^_^;
ただゴシゴシしなくて良いよ!位かも。

洗濯は場合によってかも知れません

子供の食べこぼしって強力です

最近はお食事エプロンしない事も多いですが、特にカレーとパスタは着けてもらいます。

これはナポリタンですねf(^_^;
写真を撮影した時のは実家でお昼食べて、次の朝まで忘れられて放置されてたヤツですが、長めに浸け置き、ゴシゴシつまみ洗いで落ちました。

このエプロンは布製ですが、裏がビニールコーティングされているものです。なので、同じ条件で白いシャツなどだったらキレイに落ちないかも知れません。

野菜ジュースやぶどうジュースなども、普通の洗濯洗剤ではこぼした直後に洗ってもなかなか落ちません。そういう汚れも落ちやすいです。

まあ、とにかく汚れが一度乾いてしまう前に洗濯するのが一番ですが…。

落ちない汚れ…繊維の変色は無理

あまりにひどいので写真をお見せできませんが、いつも悩んでいるYシャツの『襟ぐりの汚れ』を試してみました。
既に黒ずんだ黄ばみ汚れになって時間が経ってしまったモノは落ちません。
ちなみに『オキシクリーン』や塩素系漂白剤でも結局、白くはならなかったので難しいと思います。

ちなみにまた余談ですが、TVCMで襟ぐりに原液を塗ってそのまま洗濯機に突っ込んで「落ちる!」と言っている『ウ△□ラ▽タッ◇NEO』。
初(2~3度?)着用の襟汚れならもしかしたら落ちるかも知れませんが、何度か着用したのちの、黄ばみが目立つ洗濯では先に下洗いしても効果はありませんでした。

黄ばみ汚れとして蓄積して行く前に、毎回完璧なケアしていけば良いのでしょうか?そこは研究中です…。

他には…

あと、子供の靴の泥汚れにも使ってます。靴底のゴムの汚れも落ちやすいです。まあ、青い『ウタマロ石鹸』をメインに泥汚れを洗ってますが。

血液汚れも洗濯洗剤が苦手とする汚れだと思います。付着してすぐならアビリティークリーンでキレイに落ちますが、これも汚れが一度乾いてしまうと、薄くなる程度にしか落とせなくなりますね。
こちらは(普通の傷の汚れでも)生理用洗剤が一番落ちやすいですよね。割高だし、あまり販売している店舗を見たことないです。

お風呂掃除はもったいないのでポイントだけ

この『アビリティークリーン』お風呂用洗剤と比べるとちょっと高価です。
なので、基本はポイント使用にしています。

赤カビさん位ならどの洗剤でもこすれば落とせます。でも、ひと擦り程度で軽く落ちるので使っちゃいます。

あと、特に風呂イスの足元回りなどに湯アカの…薄いプラスチックのような膜の汚れが付きます。写真を撮ってみましたが、全く写らないので却下しました。
普段洗いの汚れが残っているんでしょうね(-_-;)
膜っぽくなると風呂用洗剤でこすっても落ちません。アビリティークリーンだと吹き付けて30分~1時間(長めに)置くと、膜ごと剥がれる感じで落とせます。ただし、まだ軽度の湯アカ汚れに限定されるとは思います。

他の除去法としては『クエン酸(溶かす)』と『力づく(削り取る)』です。

過去主人の一人暮らし時代の家を掃除した時に、変色して見えるレベルの湯アカに遭遇、ものすごく頑張りました。当時はアビリティークリーンは知りませんでした。

クエン酸は濃度を濃くすれば少しずつ溶けてきますが、それでも削り取る方が早い感じ…。ものスゴイ湯アカではきっと歯が立たないと思いますが┐(‘~`;)┌

…って思っていたら『お風呂専用』が発売されていました!これなら激しい湯アカも落ちるでしょうか?(未使用)

プラスチック製品は研磨剤や研磨スポンジで傷付けないのがポイント

最近洗剤が要らない不織布スポンジが多いですよね。あと、殆ど必ず付いている焦げ付きを落とす硬い面。
プラスチック製品をそれで磨くと細かい傷が付きます。
今度はそこに更に汚れが入り込んで行きます。そうなると落ちにくくなる上にカビが発生しやすくなります。

洗面器やさまざまなプラスチック用品はなるべくこすらずさっと洗えるものを使用した方が長く清潔に保てると思います。

これは食器かごの水が流れるトレイ。

元々マットな質感ですが、既に研磨スポンジで洗われまくって傷だらけです。そこに水垢とか赤カビさんとか色々付着している模様。

スプレーして、小道具も使ってゴシゴシ。
時間も置いて、何度もシュッシュッしたけど…。

写真では汚いこと位しか分からないけど…全くもって落ちてない。ちょっとは落ちてるんだろうけど、蓄積した汚れは残っているように見えます。

そろそろ買い替えます。そして一からケアし直します。。。

洗面台も2週間位放ったらかしてみた

写真に写る位までまた汚れを放置してみました(笑)

吹き付けて5分位置きます。

水(ぬるま湯)で流します。ほぼ見た目変わっていません。油汚れは流しただけでもキレイになりますが、こういう汚れは苦手なのかも知れません。

普通の柔らかいスポンジでこすって落ちました。
これも普通にこすれば落ちるレベルだと思いますが、スルッと簡単に落ちます。

トイレも同じ陶器製だけど?

オマケでトイレも掃除しました。やはり写真は撮りましたが、汚いだけで『驚き感』が無いので載せません(^^;

スプレーを吹き付けて30分以上放置してみました。その後トイレを普通に流します。

やや、黄ばみなどがうっすらなったような気はしますが、写真で比べても全く判りませんでした。

その後、ブラシなどで掃除する時に黄ばみや黒ずみが、通常(スペシャルケアではないもの)のトイレ用洗剤より落ちやすくはなります。

トイレも『尿石用』が売ってます。

最後に

アビリティークリーンの裏側に記載されている用途全てにチャレンジした訳ではありませんが、私はかなり汚れ落としのメインに使っています。やはり汚れの得意不得意があるので、あなたのお家の汚れに向いている様でしたら是非お試しください(^^)

そして、アビリティークリーンでも各汚れ用にさらに強い特化した洗剤も販売されていますが…。

強い洗剤に頼るよりも、年末に大掃除で何時間もかけるよりも『小さい汚れに気が付いたらさっと落とす!』事が一番楽な方法だと私も思います。

話それまくって長くなりました。。
最後までありがとうございましたm(_ _)m